HOME » 書籍・DVD »

カテゴリ: 医・生物学系 書籍.

Cellprep®細胞診 一般カラーアトラス

roche2
著者:冨田 裕彦(大阪府立成人病センター 病理・細胞診断科 主任部長)
   竹中 明美(大阪府立成人病センター 病理・細胞診断科)
A4判・112頁・フルカラー
ISBN978-4-906514-89-2
定価:3,600円(税・送料別)

発刊にあたって

液状化検体細胞診(LBC)は我々が『液状化細胞診(CellPrep®)婦人科子宮頸部細胞診アトラス』を出版した昨年以降1年足らずの間にますます普及の勢いをみせている。尿、体腔液といった液状検体のみならず、乳腺穿刺、気管支鏡検体などにおいてもLBC細胞診が一般的に行われるようになった。従来法と併用したLBC標本作製が行われることが多いのが現状であるが、近い将来、LBCのみの細胞診が主流となることは容易に想像できる。
こうしたLBCの隆盛を背景として、子宮頸部細胞診以外のLBCを網羅するアトラスとして本書を作成した。呼吸器、乳腺、甲状腺、消化器、耳鼻口腔、泌尿器、体腔液、リンパ節、子宮体部の代表的疾患のLBC所見を従来法所見、病理所見と対比し、LBC初心者、さらには細胞診初心者にもわかりやすく解説することを心掛けた。子宮頸部細胞診とも共通する点であるが、LBCにおいては検体採取後の標本乾燥がない、血球や夾雑物が取り除かれるといったメリットのある一方で、細胞大集団を観察することが困難であり、個々の細胞におけるN/C比、クロマチンパターンの検討、小集塊内での細胞配列の観察を中心に詳細な検討が必要となる。LBC標本での正確な細胞診断手法の修得と共に、細胞診全般を理解するためのテキストを目標とした。
CellPrep® LBCの特徴の一つに、尿、体腔液、喀痰、穿刺検体など、種類の異なる材料毎に検体に最適化されたバイアルが準備されていることがある。専用バイアルを用いることによって、誰でも簡単に最適な標本作製を行うことができる。さらに綿棒、穿刺針を直接バイアルに入れるので、検体採取時の針刺し事故や、コンタミネーションのリスクを最小化することができ、採取者にとってもメリットは大きいといえる。そのように簡便化された検体処理のなかでも、知っておかなければいけない標本作製時の注意点やコツなどは残さず取り上げるようにした。
近年、細胞診検体の免疫染色の機会が増えているが、ホルマリン固定パラフィン包埋標本用の免疫組織化学染色とは条件が異なる場合が多く、免疫細胞化学染色の最適化は一筋縄ではいかない。本アトラスでは、診断にとって重要な免疫細胞化学染色写真を多く図として加えるとともに、種々の一次抗体に対する最適条件も列挙することにより、読者がスムーズに免疫細胞化学染色に取りかかれるように工夫した。
本アトラスは、CellPrep®法をはじめ、各種LBC 採用施設の皆さま、またこれから細胞診を勉強しようとする医師、臨床検査技師の方々にも十分役立つアトラスであることを確信している。『液状化細胞診(CellPrep®)婦人科子宮頸部細胞診アトラス』ともども、細胞診座右の書としていただけたら著者にとってこれほどの喜びはない。(本書『諸言』より抜粋)

内容

目次

  • 第1章 CellprepⓇ システムの概要
  • 第2章 CellprepⓇ による細胞診判定の注意点
  • 第3章 CellprepⓇ の細胞像
  •   3–1 呼吸器
       呼吸器のLBC標本
       症例1  良性   
       症例2  良性(集検判定区分B)   
       症例3  異型細胞(集検判定区分C-D)   
       症例4  扁平上皮癌
       症例5  腺癌   
       症例6  腺癌と組織球
       症例7  小細胞癌
       症例8  小細胞癌
       症例9  扁平上皮癌
       症例10 クリプトコッカス症
       症例11 組織球
       症例12 扁平上皮癌
       症例13 扁平上皮癌(非角化)
       肺癌取扱い規約第7版と肺癌WHO分類第4版における腺癌の分類
       上皮内腺癌(AIS)と浸潤性腺癌の細胞像
       浸潤性粘液腺癌 (formerly mucinous BAC)
       症例14 腺癌(粘液型)
       症例15 腺癌(粘液型)
       特殊型腺癌
       症例16 腺癌(ALK陽性腺癌)
       症例17 大細胞癌
       神経内分泌腫瘍
       症例18 大細胞神経内分泌癌
       症例19 転移性肺癌(大腸癌)
       症例20 転移性肺癌(腎細胞癌)
      3–2 乳腺FNA
       穿刺吸引材料のLBC標本
       症例21 乳管癌
       症例22 乳管癌
       症例23 浸潤性乳管癌(硬癌)
       症例24 小葉癌
       症例25 線維腺腫
       症例26 線維腺腫
       症例27 乳管内癌(DCIS)
       症例28 乳管内癌(DCIS)
      3–3 甲状腺FNA
       症例29 乳頭癌
       症例30 未分化癌
       症例31 腺腫様甲状腺腫
       症例32 腺腫様甲状腺腫
      3–4 消化器
       消化器領域(胆膵)のLBC標本
       日本臨床細胞学会研究班で提唱された貯留胆汁細胞判定基準
       膵EUS-FNAの判定基準
       症例33 胆管癌
       症例34 胆管癌
       症例35 胆管癌
       症例36 胆管癌
       再水和法
       症例37 膵管癌
       症例38 膵管癌
       症例39 膵管内乳頭粘液性腺癌(IPMC)
       症例40 膵管内乳頭粘液性腺癌(IPMC)
       症例41 膵管癌
       膵臓の小型円形細胞からなる腫瘍について
       症例42 腺房細胞癌
       症例43 内分泌腫瘍(NET)
      3–5 耳鼻口腔 
       耳鼻口腔領域のLBC標本
       症例44 白板症
       症例45 扁平上皮癌
       症例46 扁平上皮癌
       症例47 扁平上皮癌
       症例48 扁平上皮癌(疣贅状癌)
       症例49 尋常性天疱瘡
       症例50 悪性黒色腫
       症例51 多形腺腫
       症例52 ワルチン腫瘍
       症例53 唾液腺導管癌
      3–6 泌尿器
       泌尿器でのLBC標本
       症例54 尿路上皮癌(高異型度)
       症例55 尿路上皮癌(高異型度)
       症例56 尿路上皮癌(高異型度)
       症例57 尿路上皮癌
       症例58 尿路上皮癌
       症例59 腺癌(前立腺癌)
       症例60 腺癌(尿道腺癌)
       症例61 良性異型(尿路結石)
       カテーテル尿の尿路上皮癌細胞と良性細胞の鑑別
       症例62 尿路上皮癌(高異型度)
      3–7 体腔液
       体腔液のLBC標本
       症例63 腺癌(乳管癌)
       症例64 腺癌(肺腺癌)
       症例65 扁平上皮癌(肺扁平上皮癌)
       症例66 悪性中皮腫
       症例67 腺癌(胃印環細胞癌)
       症例68 腺癌(大腸癌)
       症例69 腺癌(卵巣漿液性腺癌)
       症例70 腺癌(子宮体部類内膜腺癌)
       症例71 腺癌(膵管癌)
       症例72 腺癌(膵管癌)
       体腔液における組織球と腺癌の鑑別
      3–8 リンパ節
       症例73 転移性腺癌(乳管癌)
       症例74 形質細胞腫
       症例75 悪性リンパ腫
       症例76 悪性リンパ腫
      3–9 その他
       その他のLBC標本
       症例77 ガングリオン
       症例78 髄液(肺腺癌の転移)
      3–10 子宮体部
       子宮体部のLBC標本
       症例79 漿液性腺癌
       症例80 子宮内膜増殖症
       症例81 子宮内膜増殖症
       症例82 類内膜腺癌(G1)
       症例83 類内膜腺癌(G1)

  • 第4章 LBCと免疫細胞化学染色
  • 第5章 Cellprep®LBCを用いた迅速細胞診

書籍・DVDのご購入はこちら

pagetop