HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 皮膚病をコントロールする正しいスキンケアの考え方

No.GS113 東京 大阪 開催!

皮膚病をコントロールする正しいスキンケアの考え方

~どう考え、何をどのように行えば効果が出るのか~

講師

中島 尚志 先生

茨城県筑西市開業

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)
  1. スキンケアの現状と重要性
  2. 犬の皮膚とコンディショニング
  3. スキンケアへのステップ
    診断→治療→スキンケア
    (1)診断から治療へ
    (2)スキンケア:洗 う
    (3)スキンケア:保湿する
  4. スキンケアの実際

開催日時・会場

東京会場MAP

平成21年2月8日(日)

昭和女子大学

東京都世田谷区太子堂1-7

  • 地下鉄:渋谷駅より東急田園都市線で2つ目「三軒茶屋駅」下車、徒歩8分
  • バス:渋谷駅南口バスターミナルより三軒茶屋方向、「昭和女子大学前」下車
大阪会場MAP

平成21年2月1日(日)

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄:「谷町6丁目」駅4番出口 南へ200メートル

受講料

  • 会員:9,000円 (テキスト代含む、税別)
  • 一般:25,000円 (テキスト代含む、税別)
  • VT・トリマー:12,000円 (テキスト代含む、税別)

※法人会員登録をされている施設のVT・トリマーの方は、会員受講料と同じ価格になります。

※昼食は各自にてお願い致します。

開催にあたって

正しいスキンケアをすれば大部分の皮膚病はコントロールすることができます。 でも、実際にスキンケアをしてみても“効果が十分じゃあない”あるいは“効果がない”と感じることも少なくありません。

実はスキンケアには、皮膚によいスキンケアがあると同時に有害なスキンケアもあり、スキンケアが無効なケースの大部分は、 ケアが効かないのではなくその手法の問題です。非理論的スキンケアは皮膚に有害なことが多く、 漠然と行うことによって皮膚病を悪化させる可能性はきわめて高いといえます。 少なくとも理論的に正しいスキンケアを的確に行えば大部分の皮膚病のコントロールに有効であることを、 過去の実験と臨床結果から私は確信しています。

そこで今回のセミナーは、皮膚病に苦しむ動物のために、 可能な限り系統的かつ理論的に犬のスキンケアについて獣医師だけでなく、VT・トリマーの方々も含め院内全体で参加できるよう、 わかり易く解説いたします。この手法を実施し、犬の皮膚病に対してスキンケアが十分な効果を有することを実感していただければ幸いです。

当日、会場において本セミナーに関連する製品・DVD等の展示も行います。

pagetop