HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 明日からの臨床に役立つ“新しい創傷治療”の基礎と応用

No.GS117 東京 大阪 開催!

明日からの臨床に役立つ“新しい創傷治療”の基礎と応用

~“消毒液とガーゼ”による旧弊から脱却しよう!~
看護師の方も一緒にご参加ください!

講師

山本 剛和 先生

東京都大田区開業

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

  1. 創傷の治り方
    1)創傷治癒の原理
    2)湿潤環境下での創傷治癒理論(Moist wound healing)
    3)汚染創と感染創の定義
  2. 創傷の治し方
    1)創傷管理の基本(洗浄、デブリードマン、ドレッシング)
    2)ドレッシング材各論
    3)ドレッシング法&包帯法の注意点
  3. 皮膚形成外科の基礎
    1)組織に“優しい”皮膚の縫い方
    2)皮弁を使った形成外科的閉鎖法
    3)フリーグラフトを使った形成外科的手法

開催日時・会場

東京会場MAP

平成21年8月30日(日)

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3798-4186

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分
大阪会場MAP

平成21年9月6日(日)

大阪科学技術センター

大阪市西区靭本町1-8-4

06-6443-5321

【大阪駅・新大阪駅から】

  • 地下鉄御堂筋線本町駅下車、2番出口、西へ徒歩7分
  • 地下鉄四ッ橋線本町駅下車、28番出口、北へ徒歩3分
  • 地下鉄四ッ橋線肥後橋駅下車、7番出口、南へ徒歩5分

【天王寺・難波駅から】

  • 地下鉄御堂筋線本町駅下車、2番出口、西へ徒歩7分
  • 地下鉄四ッ橋線本町駅下車、28番出口、北へ徒歩3分

受講料

  • 会員獣医師:   9,000円 (テキスト代含む)
  • 一般獣医師: 25,000円 (テキスト代含む)
  • 看護師  : 12,000円 (テキスト代含む)

※法人会員登録をされている施設の看護師の方は、会員受講料の9,000円になります。

※昼食は各自にてお願い致します。

開催にあたって

我々獣医師は日常的に様々な「傷」の治療を行います。「外傷」は、患者の来院理由として最も多い主訴のひとつと言えるでしょう。かつて「傷の治療」と言えば「消毒して乾かしてガーゼをあてる」と言うのが一般的であり常識的な処置方法でした。

しかしながら近年、この伝統的な方法は医学的に誤りであることが明らかになって来ました。傷の消毒は無益(あるいは有害)な行為であり、創傷は湿潤環境下で管理して治癒させる、というのが現在の新たな常識となっています。しかしながら、不適切なドレッシングによる闇雲な湿潤環境は、消毒/乾燥と同様に、傷の治癒に有害となる場合もあります。患者毎の創傷の状態を適切に見極め、どのような処置が適切であるかを判断し、合目的的なドレッシング法(材)の選択が出来るようになることが重要です。

そこで本セミナーでは、創傷管理の基礎知識や、各創傷に適したドレッシング材の使い方、褥創(床ずれ)の管理のポイント、そして難治性の創傷に対する形成外科的手法のごく基礎的な内容をお話する予定です。

pagetop