HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 犬・猫における頭蓋内疾患の診断・治療法の実際

No.GS123 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

犬・猫における頭蓋内疾患の診断・治療法の実際

動画を用いた神経学的検査の概要と各種脳疾患の解説

講師

長谷川 大輔 先生

日本獣医生命科学大学獣医学部 獣医学科 獣医放射線学教室 講師

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

頭蓋内疾患の診断

各論1:変性性疾患
各論2:奇形性疾患
各論3:代謝性疾患
各論4:腫瘍性疾患
各論5:特発性・炎症性・感染性疾患
各論6:外傷性疾患・血管障害性疾患

開催日時・会場

東京会場MAP

平成22年4月25日(日)

日本青年館 501号室

新宿区霞ヶ丘町7-1

03-3475-2455

  • JR中央・総武線各駅停車「信濃町」駅より徒歩9分
  • JR中央・総武線各駅停車「千駄ヶ谷」駅より徒歩9分
  • 地下鉄銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩7分
  • 都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅A2出口より徒歩7分
大阪会場

平成22年4月4日(日)

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
福岡会場MAP

平成22年4月11日(日)

天神クリスタルビル Bホール

福岡市中央区天神4-6-7

092-733-2681

  • 福岡市地下鉄空港線 天神駅 東1b出口 徒歩4分
  • 西鉄福岡(天神)駅 徒歩7分

受講料

会員獣医師:   9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師: 25,000円 (テキスト代含む)

※昼食は各自にてお願い致します。

※参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

現在の全国的なCT、MRI といった高度画像診断装置の普及に伴って、20 年前まではほぼブラックボックスであった頭蓋内の疾患(脳疾患)も、今や日常的な診療(診断・治療)の対象となってきています。すなわち、脳疾患は大学などの二次診療施設レベルの話だけではなく、一般開業医にもその診断・治療法に関する正しい知識が必要な時代になったわけです。

本講演ではまず初めに、脳の機能解剖と局在診断に必要な神経学的検査についての概要を、動画を用いて解説します。その後に各種脳疾患の各論(概要、診断、治療)について、MRI を中心とした画像とともに紹介します。今回は診断の基本的な事項から、各論では殆どの脳疾患を網羅した内容を予定しており、脳疾患について殆ど知らない「神経病初心者」でもその全容を把握できるのではないかと思います。

是非この機会に神経病、特に脳疾患に興味を持っていただき、今後の診療に役立てて頂きたく思います。

pagetop