HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 日常診療における漢方薬の活用術

No.GS140 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

日常診療における漢方薬の活用術

-漢方薬の基礎知識から実践まで-

講師

橋本 昌大 先生

高草山どうぶつ病院 院長(静岡県藤枝市開業)

プロフィール
  • 鳥取大学農学部獣医学科卒業
  • 日本伝統獣医学会理事

第46 回日本伝統獣医学会・第3 回アジア伝統獣医学 教育講演「症例から学ぶ漢方と証」
日本獣医内科学アカデミー2011 年大会 教育講演「よくわかる漢方薬の基礎と応用」
など、多数講演。

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

  1. 漢方薬の基礎知識
    東洋哲学と気血水
  2. 漢方薬の診断学
    証の考え方・虚と実の考え方
  3. 症例から学ぶ診断と治療
    気虚証・血虚証・陽虚証・気血両虚証などの診断と治療
  4. 動物病院における漢方薬の実際
    漢方薬を与えるタイミングとコツ
    その他

質疑応答

※ 講義の進行は、症例から学ぶ診断と治療が中心となります。実際の運用を解説しながら基礎知識を理解していただく形式となります。

開催日時・会場

東京会場MAP

平成23年10月16日(日)10:00~16:00

中央動物専門学校

東京都北区東田端1-8-11

03-3819-1111

  •  JR山手線・京浜東北線「田端駅」北口より徒歩4分
  • 日暮里・舎人ライナー「赤土小学校前駅」より徒歩10分
大阪会場MAP

平成23年11月13日(日)10:00~16:00

大阪産業創造館

大阪府大阪市中央区本町1-4-5

06-6264-9800(代)

  • 地下鉄「中央線」堺筋本町駅下車・2番出口より徒歩約5分
  • 地下鉄「堺筋線」堺筋本町駅下車・12番出口より徒歩約5分
福岡会場MAP

平成23年10月2日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

受講料

会員獣医師:   9,000円 (テキスト代含む・税別)
一般獣医師: 25,000円 (テキスト代含む・税別)

※昼食は各自にてお願い致します。

※参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。 (上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

自然の生薬の力を借りて、治癒力を整える漢方薬は世界中で注目されています。漢方薬は、現代医学との融合により新しい展開や治療への応用が実践されており、現在では小動物臨床においても幅広く活用されるようになりました。漢方薬を含む生薬は、薬理作用が複雑かつ多種多様で、東洋医学独自の診断技術と共に活用されてきました。しかし、現代の小動物臨床においては、よりわかりやすく安全で確実な漢方薬の使用方法が求められています。

本講座では、抗ガン剤との併用で効果(化学療法の副作用を抑えると同時に漢方薬の抗腫瘍作用を期待・貧血、白血球減少を抑えることができ、下痢や嘔吐などの消化器症状を抑制)が注目される漢方薬や、下痢や嘔吐など日常よく見かける症状に対して即効的に効く漢方薬まで、実践的な処方について解説し、東洋医学の基礎的な考え方を理解していただくよう試みました。

漢方薬に関する基礎的な知識から、東洋医学における診断学と実際の使用方法までわかりやすく解説しますので、是非ご参加ください。

pagetop