HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 貧血の原因鑑別と臨床的アプローチの実際

No.GS143 東京 大阪 福岡 開催!
原因疾患を探る

詳細

貧血の原因鑑別と臨床的アプローチの実際

講師

藤野 泰人 先生

東京大学動物医療センター 内科系診療科

日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)獣医学科卒業
研修歴:南カリフォルニア大学医学部病理学研究室 研究員

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

1.貧血を呈する患者が来院した場合にあわてないために
  • 貧血の判断(臨床所見)と検査アプローチの概略
2.臨床検査から貧血の原因を特定するための基本的知識
  • 末梢血液塗抹の観察からわかること
3. 再生性貧血の原因鑑別アプローチ
  • 症例解説
  • 治療法の最新知見
4. 非再生性貧血の原因鑑別アプローチ
  • 症例解説
  • 各種疾患の最新知見
質疑応答

開催日時・会場

東京会場MAP

平成23年12月18日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分
大阪会場

平成23年12月11日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  •  JR尼崎駅下車 徒歩1分
福岡会場MAP

平成23年12月4日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  •  JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

受講料

会員獣医師:   9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師: 25,000円 (テキスト代含む)

※昼食は各自にてお願い致します。

※参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

貧血は様々な疾患の一徴候として、頻繁に遭遇する重篤な病態です。重篤な病態であるがゆえに、貧血を呈する患者が来院すると原因疾患を診断する前に「とりあえずステロイド投与」と考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、ちょっと待って下さい!
貧血の根本的解決のためには、原因となっている疾患を明らかにして、その疾患に対する治療を実施することが最短コースであり、的確な診断および適切な治療が必要となります。原因疾患を診断する前にステロイドを投与してしまうと、原因疾患が不明瞭となり、適切な治療ができなくなったり、対応が遅れたりしてしまうことがあります。
本講演では、貧血を呈する患者が来院しても慌てずに、何をするべきかを即座に判断できるように、臨床的アプローチを整理して解説します。臨床検査データの解釈法は基本的な講演内容として、さらに血液検査において重要な血液塗抹観察からわかることもビジュアルとして観て頂きたいと思います。また、実際の貧血患者に対する臨床的アプローチを交えながら、貧血の原因となる各種疾患の最新知見も紹介していきます。
先生方の明日からの診療に本講演内容を役立てて頂ければ幸甚です。貧血を呈する患者が来院しても慌てず、的確に対応できるようになることを目指しましょう!

pagetop