HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 一次診療施設における小動物眼科治療効率の向上テクニック

No.GS177 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

一次診療施設における小動物眼科治療効率の向上テクニック

講師

印牧 信行 先生

麻布大学附属動物病院 検査部長

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

  1. 視覚評価の基礎
  2. 眼の超音波検査
  3. 診察室での検査編
  4. 診察室での処置編
  5. 診察室での治療編

質疑応答

開催日時・会場

福岡会場MAP

平成26年11月23日(日)10:00~16:00

九州ビル

福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-31

092-467-1113

  • JR・地下鉄 博多駅 筑紫口より徒歩約4分
大阪会場MAP

平成26年12月21日(日)10:00~16:00

御堂会館

大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-11

06-6251-5820(代)

  • 地下鉄御堂筋線「本町駅」下車 D階段8号出口より南へ200m
  • 地下鉄中央線「本町駅」下車 I階段13号出口より南へ50m
東京会場MAP

平成26年12月23日(火・祝)10:00~16:00

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

小動物の眼科診察には、1.個人差が出来やすい異常に対する認識と、2.異常な反応や行 動に対する理解が求められています。眼が体表に位置することで、眼科疾患は外観異常の疾患として捉えがちです。しかし、その異常には眼球の異常運動、瞬き不全や視覚障害に基づく異常行動といった動的な異常も含まれます。そのため、眼科診察では異常という認識は個人によって差が出やすいものと考えられます。そこで、眼科疾患の診察には異常所見を明確にし、複合的で、体系化した手技で症例に臨むことが求められています。

今回のセミナーでは、視覚という感覚を再認識し、その評価方法について考えたいと 思います。またその評価のうち、眼底像が観察されない場合に適用される眼の超音波検査についても考えます。さらに、今回のセミナーでは、診察室で実施される有効な手技や処置方法を紹介し、円滑でより的確な診療を目指します。参加者皆さんとご一緒に日頃の眼科診察を考えたいと思います。

pagetop