HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 視て聴いて理解する呼吸器疾患 実践編

No.GS180 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

視て聴いて理解する呼吸器疾患 実践編

動画配信あり

講師

藤田 道郎 先生

日本獣医生命科学大学獣医放射線学教室 教授

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

  1. 猫喘息と診断したら肺気腫に注意!
  2. 気管虚脱は肺ヘルニアに注意!
  3. 犬の慢性気管支炎に対してどう治療する?
  4. 細菌性肺炎に対してー基礎編
  5. 細菌性肺炎に対してー実践編
  6. こんな症例みたことある?

質疑応答

開催日時・会場

大阪会場

平成27年  2月15日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371(代)

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
東京会場MAP

平成27年  3月 1日(日)10:00~16:00

東京会場は聖栄大学から交通ビルに変更になりました。

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分
福岡会場MAP

平成27年  3月  8日(日)10:00~16:00

九州ビル

福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-31

092-467-1113

  • JR・地下鉄 博多駅 筑紫口より徒歩約4分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

2013年の2月から3月にかけて「視て聴いて理解する呼吸器疾患の臨床兆候」について講演した。前回からわずか2年という短いスパンで再度セミナー講演依頼をいただきました。そこで今回は、前回よりも実践的な内容を紹介したいと思います。猫喘息、気管虚脱で注意しなければならないこと、慢性気管支炎の治療目的は、根治ではなく寛解であることなどについて動画や成書、そして私自身の治療経験をもとに紹介する予定です。また呼吸器感染症である細菌性肺炎のうち、特に慢性あるいは難治性疾患に対してどのような内科治療を行うべきかについて薬理編(基礎編)と症例編(実践編)で紹介します。薬理編では、前回も講演しましたが抗菌剤についてどのような考えに基づいて選択するべきかについて、実践編では、実際に大学に来た紹介症例について私がどのような手順で診断し、治療をしていったのかについて時系列で紹介します。参加される先生方もご自身の病院にこれらの患者が来院した気持ちになって考えてください。最後に、私自身の中では「こんな症例もあるんだ!」と感じた喉頭疾患症例について動画を見ながら紹介していきたいと思います。

pagetop