HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » アレルギー性疾患に対する診断と治療戦略

No.GS188 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

アレルギー性疾患に対する診断と治療戦略

〜“何か”をやめること(引き算)で治療効果の「打率」を上げる考え方〜

講師

川野 浩志 先生

動物アレルギー医療センター センター長
日本獣医皮膚科学会 認定医

学歴

北里大学獣医畜産学部獣医学科卒
山口大学大学院連合獣医学研究科在籍

研修歴

東京大学附属動物医療センター内科系診療科
オハイオ州救命動物医療センターMedVet皮膚科
ニューヨーク VCA Animal Specialty Center皮膚科

少年野球時代は鬼監督のスパルタ指導で鍛え上げられ、全日本少年野球選手権大会で優勝。中学総合体育大会では県大会 決勝まで進むが、イチロー投手(現マーリンズ)率いる豊山中に惜敗し準優勝。高校で甲子園出場の夢を果たせなかった悔 しさをバネに、現在は博報堂草野球チームに所属し全国制覇を目指す。

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

・スキンケアの新しい考え方と実際のやり方とは?
・被毛の電子顕微鏡写真から考える最新のコートケアとは?
・mecA遺伝子陽性率はどれくらいか?
・消化器型食物アレルギーへの対応方法とは?
・アトピー性皮膚炎(cAD)とアトピー様皮膚炎(ALD)の違いとは?
・アレルゲン特異的免疫療法はどれくらい効くのか?
・酪酸って効くの?〜腸内フローラと腸管免疫とは?〜
・うまくいった症例/悩んだ症例のご紹介

質疑応答

開催日時・会場

福岡会場MAP

平成27年11月 1日(日)10:00~16:00

九州ビル

福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-31

092-467-1113

  • JR・地下鉄 博多駅 筑紫口より徒歩約4分
大阪会場

平成27年 11月 8日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
東京会場MAP

平成27年 11月29日(日)10:00~16:00

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

 「“何かの治療”をたすこと(足し算)」によって治療をするというより、「“何か”をやめること(引き算)」によって困らない程度にまで痒みレベルを下げ、生活の質を維持する。つまりいかに除外診断ができるか?を意識して日々診療しています。
 例えば、食物アレルギーの治療では、その症例で原因となっている食物アレルゲンを完璧に特定することは不可能なので、「どのフードがいけないか?」というより、「どのフードであれば大丈夫か?」ということを追及することに力を注ぎ、あらゆる手段を使って、その“打率”をあげるための対策をとります。
 本講演内容は、私個人のエンピリカルな治療のレジメではなく、これまで私が出会った獣医皮膚科臨床に精通する多くの優秀な諸先輩方や志の高い仲間から教わったテクニックやノウハウの集大成です。ご多忙な臨床現場の先生方にとって、本講演内容が明日からの診療の“即戦力”となれば幸いです。

pagetop