HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 見直そう!開業医がよく遭遇する免疫介在性疾患

No.GS189 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

見直そう!開業医がよく遭遇する免疫介在性疾患

診断の見直しと最新の治療法

動画配信あり

講師

湯木 正史 先生

湯木どうぶつ病院 院長(名古屋市)
岐阜大学 客員准教授

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

1)免疫介在性疾患(自己免疫疾患)とは?
各免疫介在性疾患の解説の前に、免疫介在性疾患(自己免疫疾患)について、これまでに知られている病態について理解する。

2)免疫介在性血液疾患
免疫介在性疾患の中でも生死に関わることの多い免疫介在性溶血性貧血、免疫介在性血小板減少症、免疫介在性好中球減少症、再生不良性貧血の診断および治療法について学ぶ。

3)免疫介在性消化器疾患
慢性腸症や炎症性ポリープの診断および治療法について、またリンパ管拡張症やタンパク喪失性腸症について学ぶ。

4)免疫介在性関節疾患
免疫介在性疾患の中でも最も多く遭遇する疾患であろう免疫介在性多発性関節炎の診断および治療法について学ぶ。

質疑応答

開催日時・会場

大阪会場

平成27年 11月29日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
東京会場MAP

平成27年 12月  6日(日)10:00~16:00

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分
福岡会場MAP

平成27年12月20日(日)10:00~16:00

九州ビル

福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-31

092-467-1113

  • JR・地下鉄 博多駅 筑紫口より徒歩約4分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

 近年、臨床の現場で免疫介在性疾患に遭遇するケースは年々増加する傾向にある。これらの免疫介在性疾患は単純なものから複雑なものまで様々である。
 演者はこれまで主に免疫抑制剤の使い方を中心に皆様方に解説を続けてきた。しかし、相談される症例の中には複雑な症例も含まれ、これって?正しい診断に至っているの?と思わされる症例に時折遭遇する。免疫介在性疾患の中心的な治療となる免疫抑制剤は、高価であり、時には重篤な副作用を伴うことがあり、正しい診断のもとに正しく使用されなければならない。
 そこで今回は、「診断ありきの治療」として、日常、開業医がよく遭遇する免疫介在性疾患に的を絞り、「診断方法」を中心に解説する。また、「最新の治療法」も紹介する。このセミナーに是非参加していただき、日常の診療に役立てていただきたい。

pagetop