HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » がん克服の最前線

No.GS197 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

がん克服の最前線

猫の腫瘍に対する治療戦略

講師

川村 裕子 先生

日本獣医がん学会認定医Ⅰ種

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

1. 猫の体表部腫瘍を知る
1 ) 皮膚および口腔の扁平上皮癌
2 ) 軟部組織肉腫およびワクチン関連肉腫

2. 猫の肥満細胞腫を知る
1 ) 犬と違う猫の肥満細胞腫
2 ) わかってきた肥満細胞腫の治療戦略

3.猫のリンパ腫を知る
1 ) 最近流行の猫のリンパ腫
2 ) 臨床現場でのリンパ腫治療

4.猫の乳腺腫瘍を知る
1 ) 緩和治療が重要な乳腺腫瘍
2 ) 猫の乳腺腫瘍における治療戦略

 

開催日時・会場

大阪会場MAP

平成28年7月31日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
東京会場MAP

平成28年8月21日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分
福岡会場MAP

平成28年9月11日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

 巷では、空前の猫ブームであるらしい。まったく、望むところである。ちょっと遅すぎたくらいである。確かに彼らはお手もしなければお座りもしない。名前を呼んでも返事をすることはあっても来ることは、気が向かなければほぼ無い。けれども、彼らは太古の昔よりいつも我々のすぐそばにいてくれたのである。それこそ犬よりも近くにいて、じっと我々を見つめどんなときも寄り添い続けてくれた。やっとその恩返しができるのである。潔すぎるくらい突然死んでいく彼らに今まで何もしてやれなかったが、病院を猫でいっぱいにできる今があるならきっと10年後にはもっと何かしてやれる。しかし、我々は彼らに何をしてやればいいのだろうか。口腔内にできた腫瘍のためにグルーミングができず、まるで汚い自分に嫌気がさして命を止めるような彼らの治療は、犬よりも人よりも難しいかもしれない。命の尊厳を保ちながら不治の病に向き合い続けるには、ただ命をつなぐことだけを求め死を避け続けた治療者の責務など何の役にも立ちはしない。しかしそれでも、彼らは何も言わずに最後まで我々に寄り添ってくれるのである。ならば我々はその死を真っ向から受け止めて、真っ白になりながらも進み続けなければならない。
 今回のセミナーは、猫と共にがんと闘い続けてきた記録のほんの一部です。救えたものばかりではないことは言うまでもありませんが、救えなかった多くの猫のおかげでこうして先生方に何とか“がんと対抗する方法”をお話できることを心より嬉しく思います。

pagetop