HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 臨床症状からみた神経疾患の診断と治療

No.GS206 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

臨床症状からみた神経疾患の診断と治療

〜多くの動画を用いて症例ベースの診断と治療に迫る〜

動画配信あり

講師

神志那 弘明 先生

岐阜大学獣医臨床放射線学研究室 准教授

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

1.神経病学総論:系統的な診断アプローチ法
2.近年増えている脊椎・脊髄疾患の診断と治療
(高齢犬の椎間板ヘルニア、トイ種の奇形性疾患、変性性脊髄症を中心に)
3.近年増えている脳疾患の診断と治療
(脳炎と脳腫瘍を中心に)

 

※各会場において、神志那弘明先生が監訳された書籍「ポイント解説 症例からみた小動物の神経疾患」の展示販売を行います。

 

開催日時・会場

福岡会場MAP

平成29年4月16日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分
東京会場

平成29年4月23日(日)10:00~16:00

駐健保会館 4F 大会議室

東京都港区芝3-41-8

財団法人駐留軍労働福祉財団
03-3452-3461

  • JR山手線・京浜東北線 田町駅 三田口(西口)より 徒歩10分
  • 都営地下鉄三田線・浅草線 三田駅 A10出口(日本電気口)より 徒歩5分
大阪会場MAP

平成29年5月14日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

 神経組織はとても複雑な組織であるため、「神経疾患は難しい」という苦手意識を持っている獣医師は多い。しかし、我々臨床家は必ずしも小難しい神経解剖学や神経生理学を隅々まで覚える必要はない(と言うより覚えることは不可能)。複雑な組織であるからこそ、シンプルに考える必要がある。本講演では、総論として、臨床家として知っておくべき神経機能解剖学と神経疾患に対する系統的な診断アプローチ法について解説する。臨床経験が少ない初学者であっても、本講演で解説するアプローチ法を用いれば、80点以上の診断は下せるようになる。後半の各論では、近年増えている脊椎・脊髄疾患と脳疾患について、多くの動画を使って症例ベースで診断と治療の実際を解説する。皆様のご参加をお待ちしております。

pagetop