HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 一次診療施設でもここまでできる緊急軟部外科

No.GS211 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

一次診療施設でもここまでできる緊急軟部外科

〜しっかり診断をつけ、タイムリーに手術して動物を救おう〜

211.indd

動画配信あり

講師

桐原 信之 先生

所沢アニマルメディカルセンター 院長

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

1.腹部外科に必要な臨床解剖
2.手術をする上での基本的テクニック
3.完全マスター その1胆嚢摘出  その2脾臓摘出
4.緊急時の試験的開腹手術の適応と重要性
5.EL症例(2〜3症例)
6.腹膜炎時のテクニック

 

開催日時・会場

東京会場MAP

平成29年9月10日(日)10:00~16:00

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分
福岡会場MAP

平成29年10月1日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分
大阪会場MAP

平成29年10月29日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分

受講料

会員獣医師 9,000円(税別) (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (税別)(テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

 私たち一次診療施設では、ホームドクターとしての日々の診療をしっかり行っていない為に、症状が悪化してきたり、又は、自分に対応できない難しい緊急外科症例が来院すると、すぐに二次診療施設へお願いしている先生が多いのではないのでしょうか。
 難しい症例といっても基本的な軟部外科手術であったり、自分の病院には特殊な医療器械を備えていないので手術が出来ない…そんなことはありません。
 自分の技術力、解剖学の知識、責任感等の無さが原因ではないのですか。
もっと獣医師として、プロフェッショナルとして自覚を持って、自分自身を信じて獣医学を研鑽して戴きたい。
 この意識がなければ、予防獣医師としての立場は変わらず、我々は「じっぱひとからげ」他の先生とは差別化できず敗北します。
 それを克服する一助となれれば嬉しいです。
 又、今回新しい試みとして、試験開腹に対する考え方も先生と一緒に勉強しましょう。
 一次診療施設でも、堂々と戦って参りましょう。

pagetop