HOME » 獣医学系 » セミナー情報 » 胸部エマージェンシーに対する初期集中治療

No.GS217 東京 大阪 福岡 開催!

申込
詳細

胸部エマージェンシーに対する初期集中治療

~救命のための安定化テクニック~

No217

動画配信あり

講師

川瀬 広大 先生

札幌夜間動物病院  院長

出身校:酪農学園大学獣医学部伴侶動物医療部門麻酔科
平成19年:愛知県茶屋ヶ坂動物病院に勤務し、心臓外科、心臓麻酔、体外循環、集中治療を学ぶ
平成24年:北海道 ハート動物医療センター、富良野アニマルリニックに勤務
平成26年:札幌夜間動物病院に勤務 現在に至る
資  格 :動物循環器認定医 PhD(3月取得予定)

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

総  論

呼吸・循環異常の評価の勘所
救急手技:FAST・肺エコー、穿刺テクニックのコツ

各  論

エマージェンシー対応の実際
呼吸器編
循環器編
心原性肺水腫に対する人工呼吸治療戦略

質疑応答

開催日時・会場

福岡会場MAP

2018年6月3日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分
大阪会場MAP

2018年6月24日(日)10:00~16:00

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
東京会場MAP

2018年7月22日(日)10:00~16:00

駐健保会館 4F 大会議室

東京都港区芝3-41-8

財団法人駐留軍労働福祉財団
03-3452-3461

  • JR山手線・京浜東北線 田町駅 三田口(西口)より 徒歩10分
  • 都営地下鉄三田線・浅草線 三田駅 A10出口(日本電気口)より 徒歩5分

受講料

 会員獣医師 9, 720円 (前納料金)(税込・テキスト代含む)ご入会はこちら
一般獣医師 27,000円 (税込・テキスト代含む)
  • 学際小動物セミナー会員(個人会員・法人会員)の通常セミナー受講料は、本年より前納に限り税込9,720円とさせていただきます。
  • 受付作業円滑化のため、事前振り込みのご協力をお願い申し上げます。
  • 当日のお支払の場合受講料は税込10,000円とさせていただきます。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)
  • 昼食は各自にてお願い致します。

開催にあたって

近年、獣医療においても『救急集中治療』専門分野が広く認知されるようになってきました。救急症例は、夜間救急動物病院だけではなく、どの診療施設においても遭遇します。救急と他の診療分野の違いを質問されることが多いのですが、それは「治療目標」が異なる点です。状態が安定している動物では、『原因究明(検査)』→『診断』→『治療』の順で検査を行うことができますが、救急症例の場合には、『診断』後に治療してからでは救命できないことも多く、また診断のための検査により動物にストレスを与え、命の危険に晒してしまうことも少なくありません。救急症例では、『診断』を目指すのではなく、『状態安定化のための最小限の検査』→『状態の安定化のための治療』に全力を注ぎます。状態の安定化ができれば、その後は原因の救命のための精査をゆっくり安心して実施していくことができます。
本セミナーでは、どの診療施設でも遭遇しやすい「胸部エマージェンシー」に焦点を当てて、誰でも簡単にできる救急エコーから初期安定化テクニックをご紹介します。
皆さんのご参加をお待ちしております。

セミナーのお申し込みはこちら

pagetop