HOME » 獣医学系 » セミナー情報 » 皮膚科を得意にする!ココだけは抑えておきたい皮膚科メソッド

No.GS246 東京 開催!
~皮膚科の検査とコツ、上手な薬の選択方法~

申込
詳細

皮膚科を得意にする!ココだけは抑えておきたい皮膚科メソッド

セミナーのお申し込みはこちらライブ配信申込みオンデマンド配信申込み

246

動画配信あり

講師

江角 真梨子 先生

フリーランス獣医皮膚科医
日本獣医皮膚科学会認定医

【略歴】

  • 日本大学獣医学科卒業後、神奈川県の動物病院で勤務
  • 勤務医の傍、東京農工大学動物医療センター2種研修医として、皮膚科を学ぶ
  • 東京農工大学動物医療センター 1種研修として2年研修し、卒業後に日本獣医皮膚科学会認定医を取得
  • Vet Derm Tokyoに皮膚科医として所属
  • 2020年7月に独立し、フリーランスの獣医皮膚科医として、各地の動物病院の皮膚科診療に従事
  • スキンケア、皮膚病のセミナーを獣医師、動物看護師、グルーマー向けに多数行なっている。また、人の美容、スキンケアにも精通しており、日本コスメティック協会の認定指導員も務める

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

1. 皮膚科における見逃してはいけない感染症を捉える
  • 皮膚科検査における基礎と最低限、揃えておきたい道具
  • 繰り返す膿皮症を克服
  • 苦手な皮膚糸状菌症と得意にする方法
  • 令和時代の犬毛包虫症、疥癬のアプローチ
2. 犬アトピー性皮膚炎の診断と治療
  • 犬アトピー性皮膚炎のガイドラインをきっちりマスター
  • アレルギー検査・除去食試験の実施法と考え方
  • 分子標的薬と抗体医薬品をどう使いこなす?
  • 効果はあるの?スキンケアとサプリメントの活用の仕方
3. 臨床で遭遇したらどうする?皮膚型リンパ腫と落葉状天疱瘡の診断と治療
  • 皮膚病理組織検査のタイミング
  • 免疫抑制剤の選択の仕方
4. 意外と多い非炎症性脱毛
  • 内分泌性脱毛とアロペシアXの診断
  • 生えない毛に対しての選択肢
  • 知ってるか、知らないかだけの脱毛症
5. 皮膚科を得意にする病院づくり
  • なかなか治らない皮膚病との向き合い方
  • どこまでお願いする?動物看護師との連携
  • 院内での皮膚科フレームワーク

開催日時・会場

東京会場MAP

2021年2月28日(日)10:00~16:00

研究社英語センタービル地下2階 大会議室

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2 株式会社 芳楽社(ほうらくしゃ)

03-3269-4331 / 03-3260-9856

  • JR総武線飯田橋駅西口から徒歩3分※中央線は通過します。総武線をご利用ください。
  • 地下鉄 有楽町線・東西線・南北線・大江戸線飯田橋駅神楽坂B3出口徒歩3分

受講料

 会員獣医師 9,000円(税別・テキスト代含む)ご入会はこちら
 一般獣医師 27,000円(税別・テキスト代含む)
  • 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、会場での現金の受け渡しを取り止めとさせていただきます。事前のお振込にご協力をお願いいたします。
  • 参加取り消しの場合は、開催10日前迄にご連絡頂ければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します(左記以後のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を承ります)。
  • 領収書が必要な場合はご連絡ください。
  • 学際小動物セミナー会員(個人会員・法人会員)の通常セミナー受講料は、前納に限り税別9,000円となります。
  • やむを得ず当日のお支払の場合は、受講料は税込10,000円とさせていただきます。

オンラインアカデミー受講料

【ライブ配信】
会員 9,000円(税別)
一般 27,000円(税別)
【オンデマンド配信(1ヶ月間/会場来場者・ライブ配信受講者のみ)】
会員 5,000円(税別)
【オンデマンド配信(1ヶ月間)】
会員 9,000円(税別)
一般 27,000円(税別)
  • ライブ配信受講の開催1週間前に、メールにて入場URL、パスワードをご送付申し上げます。
  • 申込者によりライブ配信の10日前までにキャンセルの申し出をされた場合、受講費の手数料10%を差し引いて銀行口座へご返金いたします(上記以後のご返金はできません。代理受講は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を承ります)。

セミナーのお申し込みはこちらライブ配信申込みオンデマンド配信申込み

ライブ配信・オンデマンド配信ご受講の流れ

2021_ondemand_schedule

事前環境確認やご受講の流れなど詳細はこちらのページ

配信期間

ライブ配信:2/28(日)10:00〜16:00 申込締切:2/26(木)10:00
オンデマンド配信:5/1~

開催にあたって

皮膚病は動物病院で来院される疾患で最も多い疾患と言われていますが、皮膚病が苦手と感じられている獣医師の先生は多いのではないしょうか? 特に、皮膚科の検査のやり方が曖昧で、独自で行っていたり、薬の選択に自信がなく、いつもと同じ治療の提案しかできていない、、、なんていうことも。
実際に皮膚科の検査手技や診断の方法を学ぶ機会は少なく、日常診療の中で皮膚病の治療のアップデートをする時間も限られているかと思います。昨今、皮膚病においては、さまざまな薬が上市されており、加えて動物の生活環境や飼い主の意識の変化と共に皮膚病の向き合い方は数年前の皮膚病とは異なる傾向にあります。
本講義においては、令和時代における抑えておくべき皮膚検査、臨床家として使える薬の選択肢、最低限知っておくべき皮膚病のガイドラインについて、1日にギュッと凝縮してお伝えします。また、日常の診療中で皮膚科診療を上手く行うコツや動物看護師との連携についても触れ、病院での皮膚科ワークを見直すきっかけになればと思っています。
効率的に学べ、『皮膚科が得意になる』内容といたしましたので、会場で先生方にお会いできることを楽しみにしています。

ライブ配信申込みオンデマンド配信申込み

セミナーのお申し込みはこちら

pagetop