HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 小動物眼科領域における小外科手術の基本手技

No.MS51 東京 大阪 開催!【実習】
豚眼を用いた

詳細

小動物眼科領域における小外科手術の基本手技

講師

余戸 拓也 先生

日本獣医生命科学大学
臨床獣医学部門 治療学分野II(眼科)

 

定員

会員優先 36名

プログラム

実習のポイント

  • 参加前に実習内容の術式動画で予習できる(開催日1ヵ月前を予定)。
  • 豚眼を1人3〜4個用いて、各術式を習得する。
  • 術式動画で確認しながら、ステップバイステップ実習を行う。
  • 必要最小限の眼科器具を持参いただき、手術手技に挑戦!
プログラム
10:00~16:30
  • 眼瞼縫合
  • 眼瞼V字切開
  • 点状角膜切開術
  • 結膜有茎皮弁移植術
  • チェリーアイ矯正術(ポケット法)
  • シリコン義眼強膜内挿入術

開催日時・会場

大阪会場MAP

平成28年8月28日(日) 10:00~16:30(キャンセル待ちとなります)

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分
東京会場MAP

平成28年9月4日(日) 10:00~16:30(キャンセル待ちとなります)

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

受講料

会員獣医師 45,000円+実習材料費9,000円(予習動画配信料を含む)
一般獣医師 58,000円+実習材料費9,000円(予習動画配信料を含む)

※    参加希望の方はお早めにお申し込みください。定員に達し次第、締切となります。
※    各会場ともに、受講料入金者には受講証、会場案内図、予習動画視聴案内と持参品リストをご案内申し上げます。
※    昼食は各自にてお願い致します。

開催にあたって

 2015年に、一次診療施設で対応すべき眼科手術の基本テクニックの講演をいたしましたところ、座学だけではなく、実習を企画して欲しいとの声が多数寄せられたとのことです。眼の手術の結果は飼い主にでも、文字通り眼に見えてわかる手術ですので、座学だけで技術が習得できるものではありません。より良い獣医療を提供したいと願う、受講者の先生方の要望は当然のことと思います。
 今回、先の講演の内容から、豚眼実習が可能な項目を絞り込み、実習中心のセミナーを企画することになりました。実習で行う手術内容は、眼瞼縫合、眼瞼V字切開、点状角膜切開術、結膜有茎皮弁移植術、チェリーアイ矯正術(ポケット法)、シリコン義眼強膜内挿入術の6つの手術です。
 今回の実習では、前回講演した手術のビデオで手術のポイントを復習しながら、ステップバイステップで実習を行う予定です。手術のポイントをしっかりと身につけていただけることと確信しております。
 実習参加後は、ポイントを思い出しながら、さらにご自身で豚眼での練習を繰り返し、手術手技の習得に励んでいただければと思います。これらの手術手技をマスターした後に、実際の眼の病気で苦しむ動物たちへの、救いの手を差し伸べていただけることを切望いたします。

必見

今回の眼科実習は、実習効果を高めるため、実習内容の術式手順動画で事前に予習してご参加いただきます。お申込者には、請求書をお送りいたしますので、参加費のご入金が確認できた方に受講証、会場案内図、予習動画視聴案内と持参品リストをお送りし、お申込完了とさせていただきます。

pagetop