HOME » e-ラーニング »

テーマ5

ログイン
申込

経腸・静脈栄養と栄養管理の基礎知識

総講義時間:約3時間30分
受講料(スライド資料集代含む・税込):15,000円

 臨床現場では、病態に対応できる経腸栄養剤、さらに末梢静脈輸液、末梢静脈栄養、中心静脈栄養を活用します。これらについての基礎知識を十分に理解したうえで、癌患者やICU 患者に適応することで、治癒率、生存率、予後が改善し、医療費削減にもつながることがエビデンスとして示されています。とくに、グルタミン、アルギニン、n-3 脂肪酸、核酸を強化した免疫栄養剤を重症患者に投与すると、有効であることが示され注目されており、クリティカル患者に対する栄養管理は治療の一部と考えて積極的に対応することが求められています。経腸・静脈栄養と栄養管理の基礎といえる栄養素と代謝について皆さんと一緒に勉強したいと思います。

講座内容

【講師】武田 英二 先生

(徳島大学 特命教授・徳島健祥会福祉専門学校 校長)

講義1 「栄養素の代謝と作用」約50分

1.栄養素の代謝と作用
2.消化管について
3.摂食時の栄養代謝
4.空腹時の栄養代謝割

講義2 「ビタミンとミネラルの栄養学」約60分

1.ビタミンとミネラルの栄養学
2.ビタミンの欠乏症
3.電解質・微量元素欠乏症

講義3 「栄養アセスメント 栄養・エネルギーバランスの評価」約50分

1.栄養アセスメント
2.エネルギー必要量
3.窒素バランス
4.体組成
5.熱傷

講義4 「食事・経腸・静脈栄養」約50分

1.食事・経腸・静脈栄養
2.栄養療法と投与経路のアルゴリズム
3.経管栄養
4.抹消静脈栄養
5.中心静脈栄養

受講者の方のログイン画面はこちら

pagetop