HOME » 歯学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 歯科医療における超高齢時代のセーフティマネジメントの実際

No.578 東京 大阪 福岡 開催!

詳細

歯科医療における超高齢時代のセーフティマネジメントの実際

~合併症患者を安心・安全に診療するための実践ガイドライン~

講師

川辺 良一 先生

聖路加国際病院 歯科口腔外科 部長

プログラム

10:00~16:00(途中、昼休憩、小休憩含む)

1.歯科医療に必要なセーフティマネジメント
  1. セーフティマネジメントの概念
  2. セーフティマネジメントと危機管理
2.医科の診療ガイドラインを読み解く
  1. エビデンスに基づく診療ガイドライン
  2. 医療の質はガイドラインに基づく診療にて測られる
3.合併症を有する患者のセーフティマネジメントの実際
  1. 癌化学療法・支持療法を受けている患者
  2. 骨粗鬆症患者
  3. 抗凝固療法を受けている患者
  4. 実のある医療連携

開催日時・会場

東京会場MAP

平成22年7月4日(日)

あうるすぽっと

豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F

TEL.03-5391-0751

  • 「東京メトロ有楽町線 東池袋駅」6・7出口より直結分
大阪会場MAP

平成22年7月25日(日)

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄谷町線,長堀鶴見緑地線 谷町6 丁目駅下車 4番出口(200m)約5 分
  • 地下鉄谷町線,千日前線 谷町9 丁目駅下車 2番出口(北へ500m)約10 分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9 丁目駅2番出口へ
福岡会場MAP

平成22年7月11日(日)

天神クリスタルビル

福岡市中央区天神4-6-7

092-733-2681

  • 福岡市地下鉄空港線 天神駅 東1b出口 徒歩4分
  • 西鉄福岡(天神)駅 徒歩7分

受講料

会員 9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師 35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士 15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

今日の高齢社会と医療環境の変化の中で、歯科医療の全身状態へのリスクは増しています。このリスクを全く避けては実際の診療は成り立ちちません。一方、安心・安全な診療は、医療の使命であるだけでなく、その実践の程度が診療施設の差別化に直結します。起きてしまった不快な事態から受けるダメージを減らす危機管理も大切な手法ですが、医療におけるリスクの予見とその対応を主眼とするセーフティマネジメントこそが、今日の歯科医療に最も必要とされるものです。

歯科医療におけるセーフティマネジメントには、歯科と他科の診療の整合性が必須です。医科の診療はエビデンスに基づいた診療ガイドラインに則り行われていることから、これを読み解き、対応する必要があります。

今回、多様な合併症に対応する診療ガイドラインについて理解を深めるために、その構成から利用法にいたるまでを解説するとともに、緊喫な課題であるビスフォスフォネート関連顎骨壊死の予防や、外来癌化学療法患者における歯性感染症の制御、抗凝固療法患者の観血的処置等を例に挙げて、EBM に基づいたセーフティマネジメントの実践を詳説します。

さらに個々の施設の診療体系や患者の個別性に応じて、必要な医療連携の構築を成すことで、セーフティマネジメントの確立をめざします。

pagetop