HOME » 歯学系 » セミナー情報 » 診断チャートでよくわかる痛み主訴への対応

No.699 東京 大阪 福岡 開催!
痛みへの対応力アップに!

申込
詳細

診断チャートでよくわかる痛み主訴への対応

No699

講師

福田 謙一 先生

東京歯科大学口腔健康科学講座 障害者歯科・口腔顔面痛研究室 教授
(同大学水道橋病院ペインクリニック科・スペシャルニーズ科長)
歯学博士
口腔顔面痛学会指導医
日本歯科麻酔学会専門医
日本障害者歯科学会認定医

  • 1990年 東京歯科大学卒業
  • 1990年 同大学歯科麻酔学講座助手
  • 1994年 東京大学医学部麻酔科医員(〜1995年)
  • 1997年 アメリカ合衆国 UCLA Habor Medical Center 麻酔科客員研究員(〜1998年)
  • 2004年 東京歯科大学水道橋病院 歯科麻酔科/口腔顔面痛みセンター科長
  • 2006年 東京歯科大学口腔健康臨床科学講座歯科麻酔学分野准教授
  • 2015年より 東京歯科大学口腔健康科学講座/障害者歯科・口腔顔面痛研究室教授
    (同大学水道橋病院ペインクリニック科・スペシャルニーズ科長)

プログラム

・10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

1.フローチャートのとおりに進めれば容易に診断
〜日々の診療で簡単に活用できるチャートで診断〜
①非歯原性歯痛の、診断と治療
  • 筋筋膜性歯痛(簡単な相互実習有り)
  • 神経血管性疼痛
  • 神経障害性疼痛
  • 神経変調性(心因性・特発性)疼痛
②顎関節症の、診断と治療
③抜髄後・抜歯後に痛みが取れない場合、どうする?
④神経損傷時の、予後の診断と対応
⑤舌痛症の、診断と治療
2.GPができる範囲の各種注射法
〜覚えておくと結構つかえます!容易で安全に〜
①トリガーポイント注射
②ボツリヌス注射
③下顎孔伝達麻酔法 ~Fメソッド~※(簡単な相互実習有り ※針を刺す位置や方向・コツを伝授)
3.各種鎮痛剤の話 〜理解と使い方〜
4.診断において ~絶対に見逃してはいけない症例と対処法~
5.痛み研究・治療の最前線について

開催日時・会場

福岡会場MAP

2019年11月17日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分
大阪会場MAP

2019年12月1日(日)10:00~16:00

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄谷町線,長堀鶴見緑地線 谷町6 丁目駅下車 4番出口(200m)約5 分
  • 地下鉄谷町線,千日前線 谷町9 丁目駅下車 2番出口(北へ500m)約10 分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9 丁目駅2番出口へ
東京会場MAP

2019年12月15日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

受講料

学際デンタルセミナー会員
9,000円(税別)(テキスト代含む)ご入会はこちら
一般歯科医師 35,000円(税別)(テキスト代含む)
歯科衛生士・歯科助手 15,000円(税別)(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)所属の歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手等の受講料は前納料金(税別9,000円)が適用されます。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

※学際デンタルセミナー会員(個人会員・法人会員)の通常セミナー受講料は、前納に限り税別9,000円とさせていただきます。
受付作業円滑化のため事前振り込みのご協力をお願い申し上げます。
当日のお支払の場合、受講料は税込10,000円とさせていただきます。

開催にあたって

 歯科を訪れる患者さんは,痛みを主訴とすることが多いと思います。そしてほとんどの痛みは,歯髄炎や歯周炎などの器質的疾患が起因しており,その診断は比較的容易で,原因を除去することで容易に除痛できると思います。ところが,患者さんが痛みを訴えるにもかかわらず痛みの原因がわからないで困惑したというご経験がおありではないでしょうか。また,抜髄後,患者さんが執拗な痛みを訴えるが原因がよくわからないとか,抜歯後の抜歯窩の治癒は良好なのに患者さんが痛みを訴えるといったご経験がおありではないでしょうか。最近、疼痛学の進歩によって様々な原因が明確ではない痛みの本質が解明されつつあります。
 本セミナーでは、口腔顔面領域の診断や治療に難渋する痛みを訴える患者にいかに対応するか,診断チャートを使用した診断法など歯科医院における疼痛管理をテーマにお話させていただきます。

セミナーのお申し込みはこちら

pagetop