歯科・獣医セミナーの学際企画

No.532 歯科医院から発信する食生活指導  ~食生活改善(健康増進)のカギは歯科医院にあった!~

歯科医院から発信する食生活指導

~食生活改善(健康増進)のカギは歯科医院にあった!~

講師

幕内 秀夫  先生

フーズ&ヘルス研究所 代表

プロフィール
1953年茨城県生まれ。東京農業大学栄養学科卒業。
専門学校において栄養学を教えるが,欧米模倣の教育に疑問をもち退職。その後,日本列島を歩いての縦断や横断などを重ね,伝統食の研究を行なう。
現在,「フーズ&ヘルス研究所」代表。社員食堂の改革,プロスポーツ選手の個人指導,保育園・幼稚園の給食改革などを行なう。帯津三敬(おびつさんけい)病院,松柏堂(しょうはくどう)医院において食事相談を行なう。

【主な著書】
「はじめよう!歯科医院での食生活指導」 医歯薬出版
「粗食のすすめ」 新潮文庫
「じょうぶな子どもをつくる基本食」 講談社+α文庫
「病気にならない食べ方」 主婦の友社

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

  1. 歯科医療への期待
  2. 今,食生活の何が問題か?
  3. ヒトは何を食べる動物か?
  4. 大人と小児の食生活はちがう
  5. 食生活指導の実際
  6. 学校給食は生きた教材
  7. 質疑応答

開催日時・会場

東京会場

平成20年5月18日(日)

プラザフォレスト

東京都文京区大塚3-28-7

03-3945-6871(代)

  • 地下鉄丸ノ内線「茗荷谷駅」下車徒歩7分
  • 有楽町線「護国寺駅」(3番出口)下車徒歩12分

大阪会場

平成20年5月11日(日)

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7丁目4番15号

06-6762-5681

  • 地下鉄谷町線 谷町6丁目駅下車4番出口(200m) 約5分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線 谷町6丁目駅下車4番出口(200m) 約5分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9丁目駅2番出口へ

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

中高年のメタボリックシンドローム。あるいは,若い女性の婦人科系疾患の急増。WHO(世界保健機構)の,「2000年以降に生まれる子どもの40パーセントが糖尿病に罹る可能性がある」という発表など。あらゆる年代での生活習慣病が深刻な問題になっています。その背景には,食生活の問題があることは常識になっています。そこから,「食育基本法」が制定されたのでしょう。しかし,一般の人が食生活に関心を持ったとしても,それを知る機会はほとんどないのが実情です。マスコミから流れてくる情報は,ほとんどが一つの食品に関するものばかりです。○○を食べればやせる,○○を食べればコレステロールが下がるといったものです。食生活に関心をもったがゆえに,益々わかりにくくなっています。

このような現状を考えたとき,小児期から継続通院する可能性の高い,歯科医院の役割は非常に大きくなっているように思います。歯科医院ほど,「食育」に最適な場はないのではないでしょうか。しかし,現状の歯科医療における食事指導をみていると,口腔(歯や歯周組織)だけを対象と考え,全身(心)を忘れたものが多いような気がしてなりません。今,食生活の何が問題であり,歯科医院は何を伝えなければならないのか?具体的な提案をさせていただきたいと考えています。