歯科・獣医セミナーの学際企画

No.529 あの名著・ベストセラーの編集委員が自ら解説!! 病気を持った患者の歯科治療

病気を持った患者の歯科治療

医科から歯科へのアドバイス

講師

長崎県保険医協会『病気を持った患者の歯科治療』改訂版編集委員会委員

プログラム

10:00~16:00 (途中、昼休憩一時間、他小休憩あり)

10:00~11:001.

  1. 口内炎などの口腔関連疾患
  2. 整形外科の病気
  3. 起こしやすい薬剤の副作用(味覚障害・歯肉増殖・口腔乾燥症)

【講師】長谷川 宏 先生 医療法人長谷川医院 院長11:05~12:052.

  1. 気管支喘息などの呼吸器の病気
  2. 抗生剤及び抗菌剤の使用上の注意点

【講師】原田 知行 先生 医療法人原田医院 院長12:05~13:00昼休憩13:00~14:003.

  1. 胃・十二指腸潰瘍などの消化器の病気
  2. NSAIDsの使用上の注意点
  3. 糖尿病
  4. 脳神経・精神科の病気

【講師】本田 孝也 先生 医療法人社団三和会本田内科医院 院長14:05~15:054.

  1. 高血圧症などの循環器の病気
  2. 抗血栓薬と歯科治療
  3. 救急時の処置と対応

【講師】黒岩 正行 先生(大阪会場) 医療法人社団健正会黒岩医院 院長
【講師】千々岩秀夫 先生(東京会場) 医療法人社団千仁会千々岩医院 院長15:15~16:005.質疑応答

『病気を持った患者の歯科治療』-医科から歯科へのアドバイス-改訂版をお持ちの先生は当日ご持参下さい。なお、お持ちでない先生はCD-ROM版を会場にて販売いたしますのでご活用下さい(価格3千円)

開催日時・会場

東京会場

平成20年2月24日(日)

東医健保会館

東京都新宿区南元町4番地

03-3353-4311

  • JR信濃町駅 徒歩4分

大阪会場

平成20年2月17日(日)

千里ライフサイエンスセンター

豊中市新千里東町1丁目4番5号

06-6873-2010(代表)

  • 地下鉄御堂筋線「千里中央」駅下車徒歩2分

受講料

会員12,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は12,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

長崎県保険医協会『病気を持った患者の歯科治療』編集委員会 編集委員長 黒岩正行

今般、学際企画(株)の企画にて『病気を持った患者の歯科治療』-医科から歯科へのアドバイスをテーマに講演会を開催する運びとなりました。このテーマは2005年10月に長崎県保険医協会が出版しました同名本を発端に起こったものであります。本を作る最初のきっかけは医科歯科合同研究会の中で「歯科治療で注意すべき医科薬剤と相互作用」という演題が発端でした。歯科を受診される多くの患者さん達は、それぞれに何らかの基礎疾患を持って来院する場合が多く、その中で麻酔処置、観血手術が日常的に行われます。その際には患者の有している基礎疾患には細心の注意が必要と思われます。今回は本書編集委員の先生方の中から4人の先生方にお願いして、お得意の分野を中心にお話ししていただこうと企画しました。

本書の基本構成は(1)病気のポイント、(2)診察時の注意点、(3)常用薬、(4)投薬時の注意点、(5)予測される緊急事態と対応法、の5項目よりなっています。講演で使用するスライドも基本的には本書の内容を主体としていただくように致しておりますので、本書を既にお持ちの先生方はぜひ持参していただきたいと思います。また本書は既に完売していて在庫がありませんので、今回は新たにCD-ROM版を用意させていただきました。参考にしていただけると幸いです。

4人の講師とも開業医師として日常診療に切磋琢磨しておられます。最後に約1時間の質疑応答の時間を設けましたので忌憚のない意見交換の場になれば幸いかと願っております。