歯科・獣医セミナーの学際企画

No.555 歯内療法 失敗回避のポイント~痛みが消えない理由・治らない訳~

歯内療法 失敗回避のポイント

~痛みが消えない理由・治らない訳~

講師

高橋 慶壮 先生

奥羽大学歯学部歯科保存学講座 歯周病学分野 教授

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

  1. 歯内療法学概論 歯髄診断、歯内疾患と咬合,その他
  2. 根管治療の理論と実践パート1 天蓋除去,根管の拡大・形成
  3. 根管治療の理論と実践パート2 根管洗浄,根管充填,一回法 vs 二回法
  4. 組織再生療法を考慮した外科的歯内療法 失敗症例から学ぶ

開催日時・会場

東京会場

平成21年5月31日(日)

東医健保会館

東京都新宿区南元町4番地

03-3353-4311

  • JR信濃町駅 徒歩4分

大阪会場

平成21年5月17日(日)

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄:「谷町6丁目」駅4番出口 南へ200メートル

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

歯内療法の大原則は「Cleaning, Shaping, Packing」と非常にシンプルですが、治療には理論に基づいた数多くのステップがあり、専門知識および高い技術が要求されます。拙書「歯内療法 失敗回避のためのポイント47 ― なぜ痛がるのか、なぜ治らないのか ―」がクインテッセンス出版の2008年度の売れ筋No. 2にランキングされたことからも、歯内療法に悩んでいる先生は多いと思われます。

治療を成功させるには、治療前に治療のゴールを踏まえた「成功のイメージ」を持てることが不可欠です。歯内療法の理論を学び、歯内療法の成功体験を積むことによって、この「成功のイメージ」が持てるようになります。 根管治療が苦手な先生の治療では、「大きな動き」「力の入れすぎ」が共通して見られます。ファイル操作の概念は、「ドリリング」ではなく「ブラッシング」か「ラスピング」、すなわちファイルで「根管壁を掻爬する」というイメージが正しいと思います。

本セミナーでは、歯内療法学におけるパラダイムシフト、理論に基づいたファイル操作法など、歯内療法に失敗しないための理論と実践のヒントを提示し、「感染根管は理論で治す」ことを理解して頂きます。また、通常の根管治療では治癒しない症例に対しては外科的歯内療法を行いますので、「歯間乳頭を保存した切開法」や「組織再生療法」を考慮した外科的歯内療法についても解説します。