歯科・獣医セミナーの学際企画

No.550 歯科治療・咬合の魔術師(姿勢咬合医セミナー 主宰)川邉研次の かわべ式自由診療2 個人経営の矛盾を解決し、未来を予測した診療体制とは・・・

かわべ式自由診療2

個人経営の矛盾を解決し、未来を予測した診療体制とは・・・

講師

川邉 研次 先生

静岡県菊川市開業
姿勢咬合医セミナー 主宰

プログラム

10:00~16:00(途中、昼休憩一時間、他小休憩あり)

自由診療かわべ歯科での診療は、今までの予防歯科医療を一歩進めた自己免疫力向上歯科医療です。今回お話しできる事は,ほんの一部にしか過ぎませんが,新しい臨床の出発が今始まります。人生は瞬間に変わる、そして瞬間にしか変わらない・・その瞬間を、感じることができる講演です。

1. スタッフが元気になっていただくこと、仕事に意味を持たせること
仕事が楽しいこと・・・仕事の全てが容易になり、楽しくなります。
  1. ケンズホワイトニングは、ここまできました。オリンパスクリスタルアイで世界一のデータが出ています。
  2. こんなに安全で簡単に、しかも安価・・衛生士に新しい意義のある仕事を与えましょう。
2. 自由診療を行う場合にスタッフのお金の問題を解決しなければなりません

お金の話の大きな問題を解決しましょう。

3.本人が治すのは・・自己免疫力向上であるから。多くの疾患が予防できるシステム

術者が治すのは・・ 獲得免疫であるから自己免疫力が向上しない限り次々と疾患が生ずる要因ができあがる。

4. 目的が明確であれば、プロセスは変わる

カリエス治療、根管治療、歯周病治療そして、全ての結果が変わる。

5. 顎関節症は・・もう80パーセントは衛生士の仕事

姿勢咬合医セミナーでは、もう二年以上前からすでに衛生士の仕事へと変化してきています。

6. 今までのブラッシング指導は全く無意味だった・・2000年のプレゼンから
7. ゼロ歳からの歯科医療

子ども達の成長を知る事は歯科医療に大きなマーケットを作り出します。
そして、子ども達の異変を知る事で、その対処法が見えてきました。
子育てセミナーは、これからの無限大のマーケットを作り出します。

開催日時・会場

東京会場

平成21年1月18日(日)

専売ビルホール

東京都港区芝5-26-30 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

大阪会場

平成21年1月25日(日)

大阪社会福祉指導センター

大阪市中央区中寺1-1-54

06-6762-9471(受付)

  • 地下鉄谷町線「谷町六丁目」下車 4番出口から徒歩5分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」下車 4番出口から徒歩5分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

今までの歯科医療の常識は非常識! 静岡の田舎町で,全く保険診療を行わず,マーケティングは口コミだけ。しかも医院経営は,年間三億以上を売り上げる大手の歯科医院を上回る実収益。

キャッシュフロー(売り上げが問題ではなく残るお金を重視した)経営の根底にある仕組みを20年前に構築し,診療,治療内容すべてを保険ではできない診療体制を作り上げ,昭和59年の開業以来の保険併用の医療機関を辞め,自由診療かわべ歯科を立ち上げてすでに2年。

顎関節症は,ストレッチ板などを使い,衛生士が姿勢指導でその場でご自身で治していく方法。アンチエイジングではその場で顔がどんどん変わりそして体型も,呼吸も,腹回りまで変わると咬合が回復する現状。合わない義歯も,姿勢と,リンパの流れを変える体操と義歯の形態学,咬合の機能的形態の修正から簡単に合わせてしまう。義歯には形があり,場所がある。

何ヶ月も他の医院で根管治療を行っている痛みのある歯牙も,かわべ式なら・・痛む歯は根充・・・。

ホワイトニングも歯肉のダムもいらないし,しみる歯牙もなく,ランニングコストもほとんどかからず,只みたいなもの・・。

歯周病の治療も今までの方法は,一切行わず・・自己免疫力を向上させる方法。カリエスに至っては,オープンハートという姿勢で全く麻酔を数年間使わず,健全歯随であれば露髄していても麻酔はいらない・・。毎日数名のカリエスの除去を行いグラディアでの充填,歯髄が感染根管であった以外は全て問題なし。乳歯の通常の抜歯には,一切麻酔も使わず,止血も簡単な姿勢治療。7番しか咬合していなかったオープンバイトが,その場で四番,五番まで咬合し始める全く歯を治療しない姿勢咬合の実際。一歯欠損のブリッジはほとんど歯牙を切削せずにブリッジを口腔内で作り上げ,前歯部の色が合わないメタルボンドを外してもその場で新たなクラウンをグラディアで口腔内で作製。今まで夢だった,求めていた歯科医療があまりにも簡単に構築できた。無出血の治療を可能した,レーザー治療,高周波治療。舌小帯のコントロールでその場で変わり始める姿勢治療。そして現在最も増えている,子ども達の異常,大人の鬱・・・この原因と,実際にこの問題点から歯科医療,姿勢治療により回避した人々,そして元気に。

今までの常識の範疇を飛びこえて,一人の歯科医師が多くの歯科医師,衛生士,医師,整体,鍼灸などの方々の力によって現在も進化し続けている姿・・2008年までの状態を,一部は体験していただきながら,自由診療かわべ歯科・川邉研次の全てを見ていただきます。