歯科・獣医セミナーの学際企画

No.589 非歯原性歯痛についての知識は、無用なトラブルや訴訟を回避するという歯科医自身の危機管理のためにも有用です 原因不明の歯痛の診断と対処法~その痛み、本当に歯が原因ですか?~

原因不明の歯痛の診断と対処法

~その痛み、本当に歯が原因ですか?~

講師

井川 雅子 先生

静岡市立清水病院 口腔外科
米国口腔顔面痛学会認定医

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

非歯原性歯痛を考慮しないで診断・治療することのリスク
  1. 筋・筋膜性歯痛:トリガーポイントと関連痛
  2. 神経血管性歯痛:顔面片頭痛、群発頭痛
  3. 心臓性歯痛:狭心症、心筋梗塞
  4. 神経障害性歯痛
    発作性:三叉神経痛、舌咽神経痛
    持続性:帯状疱疹性神経痛、帯状疱疹後神経痛、視床痛
  5. 上顎洞性歯痛:急性上顎洞炎
  6. 特発性歯痛:非定型歯痛、非定型顔面痛
  7. 精神疾患による歯痛:身体表現性障害、大うつ病性障害、パーソナリティ障害
  8. その他の様々な疾患により生じる歯痛:側頭動脈炎

開催日時・会場

東京会場

平成23年5月22日(日)

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号

03-3798-4186

  • JR田町駅 三田方面徒歩5分
  • 地下鉄三田駅 慶応大学口徒歩4分

大阪会場

平成23年5月29日(日)

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄谷町線,長堀鶴見緑地線 谷町6 丁目駅下車 4番出口(200m)約5 分
  • 地下鉄谷町線,千日前線 谷町9 丁目駅下車 2番出口(北へ500m)約10 分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9 丁目駅2番出口へ

福岡会場

平成23年6月5日(日)

福岡交通センタービル(博多バスターミナル)9階

福岡市博多区博多駅中央街2-1

092-474-5280

  • JR博多駅(博多口)から徒歩1分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

歯には原因が見あたらないのに歯痛を訴える患者、数ヶ月も根管治療を続けているのに自発痛が消えない患者に困惑させられた経験はありませんか?。歯以外の原因で生じる「歯痛」を「非歯原性歯痛(non-odontogenic toothache)」といい、原因となる疾患は数多く存在します。

  • 群発頭痛は上顎最後臼歯の激痛と自覚されるため、患者の30%が歯科医院を受診し、16%が抜歯されているという報告があります。
  • 三叉神経痛の患者さんのほとんどは、発作性の疼痛を「歯の痛み」だと自覚するために歯科を受診しますが、抜髄や抜歯が行われてしまうことがあります。
  • 非定型歯痛は、初発時には歯髄疾患の様に見えます。X-P では何の異常もないのに、患者が痛みを訴え、抜髄や長期間の根管治療の後に、抜歯となってしまうことがあります。しかし抜歯しても痛みは消えません。痛みの原因は脳内のセロトニン系神経の異常ですから、歯の治療では治りません。治療の第一選択は三環系抗うつ薬による薬物療法です。
  • 身体表現性障害・うつ病・人格障害などの精神疾患では、「身体化」という現象によって、患者が口腔内の痛みやめまい、頭痛、気分の落ち込みなどの不定愁訴を訴えることがあります。最近急増している、インプラント治療後に生じる原因不明の不定愁訴も、精神科医学的な知識で説明可能な場合が多くあります。

これらの疾患によって生じる「歯痛」を診断しそこない、不必要な抜髄や抜歯を行ってしまわないためにも、また訴訟を回避するという歯科医自身の危機管理のためにも、非歯原性歯痛についての知識は有用だと思われます。