歯科・獣医セミナーの学際企画

No.588 「総義歯に取り組みたい」「でも どこから手をつけていいのかわからない」の解決策 これなら即出来る!Dr.まつしたの総義歯明快調整・作製法~診て さわってわかる 義歯つくりのカンドコロ~

これなら即出来る!Dr.まつしたの総義歯明快調整・作製法

~診て さわってわかる 義歯つくりのカンドコロ~

講師

松下 寛 先生

東京都世田谷区開業
昭和大学歯学部講師
BPSメンバー、JDA正会員

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

1.いまこそ必要な総義歯治療の素養
  • 実は減っていない総義歯患者さん
  • 欧米も事情は似ている
  • 義歯の利点を見直すべき時期では
2.真の上達のポイントはどこか
  • 若手の先生方が躓くポイントはどこか
  • 基本的な研鑽の手順
  • 手指感覚の会得の重要性
  • 段階的総義歯上達論の提唱
3.咬合チェックと調整を主体とした旧義歯・新義歯の手直し・装着の方法
  • 総義歯の咬合チェックの難しさとその検知について
  • 咬合調整の基本的な手順
  • 実際の義歯の手直し・装着の手順
  • 旧義歯の手直しはあまりいじりすぎないで!
4.印象採得と総義歯外形線の設定基準について
  • アルフレックスデンチャーと既成トレーを用いた簡便な義歯印象方法
  • 吸着理論に基づいた下顎総義歯の印象・外形設定方法
5.ミスの少ない咬合採得方法
  • 規格化した手順に従った咬合採得方法
  • 噛ませる前の準備こそが大事
  • より精密な咬合採得方法 BPSの紹介
6.どうやって実際に研鑽をすすめるか ~セミナー受講のその後こそが大事~

開催日時・会場

東京会場

平成23年4月17日(日)

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

大阪会場

平成23年5月15日(日)

大阪産業創造館

〒541-0053  大阪市中央区本町1-4-5

06-6264-9800(代)

  • 大阪市営地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町駅」下車 徒歩約5分

福岡会場

平成23年4月3日(日)

福岡朝日ビル B1F13号室

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

高齢社会の到来に伴って、無歯顎者の比率は低下しても、その絶対者数はあまり変わらないように思われます。また無歯顎補綴の手法としては昨今インプラントが喧伝されています。しかし、実際には従来型の総義歯補綴が適応となるケースがまだまだ多いようです。

つまり、総義歯はまだまだ巷で必要とされている臨床技術なのです。その一方で興味はあるのだが、さりとて総義歯に苦手意識をもっている先生方が多くなっているようにも思われます。

本セミナーはそういった「総義歯に取り組みたい」「でも どこから手をつけていいのかわからない」、そういった先生方を念頭において企画してみました。

どこが上手い下手の分水嶺なのか、二大ポイントである「印象」「咬合」の診かたはどうすればいいのか、どう器材や材料を扱えば一定レベルの総義歯が作れるのか、を解説いたします。

旧義歯の調整によって患者さんの信頼を得るポイント、実際の作製方法の勘所、術後の調整など、演者が臨床経験から学んだことをお伝えしようと考えています。本セミナー受講後総義歯が好きになり、また患者さんからも喜ばれることを祈念します。