歯科・獣医セミナーの学際企画

開催! 歯科医師人生の航海図を描く 将来を見据える勤務医に必要なステップアップ講座

将来を見据える勤務医に必要なステップアップ講座

講師

武内 博朗 先生武内歯科医院 院長、鶴見大学歯学部 臨床教授構(かまえ) 義徳 先生六本木シンフォニークリニック歯科・内科 院長伊勢 恒介 先生聖和会グループ 内科医石津 恭平 先生協同歯科クリニック 副院長インストラクター三浦 正洋 先生 聖和歯科クリニック 院長
藤井 佳人 先生 ステーション歯科 院長
長井 哲弥 先生 永山センター歯科 院長
本田 倫史 先生 eモール歯科 院長
小林 功明 先生 銀座聖和歯科・内科 院長

プログラム

13:00 ~ 14:30
1.メインテナンス患者を作る初診のススメ (予防歯科でできる歯科医院経営術)

【講師】武内 博朗 先生   武内歯科医院 院長、鶴見大学歯学部 臨床教授

近年歯科業界では、「痛くなって受診」ではなく、「予防ケアのために通う」医院へとシフトチェンジして、新たなステージへと進む必要があります。中には「治療をしなきゃ経営が成り立たない」など考える先生がいらっしゃるかと思いますが、実際はそんなことありません。

そこで、実際に予防歯科を中心とした外来運用をどのように行うか、予防歯科でできる歯科医院の経営術をテーマにお話しさせていただきます。

14:40 ~ 16:10
2.都心型歯科医院の最先端審美歯科

【講師】構 義徳 先生   六本木シンフォニークリニック歯科・内科 院長

当院では、都心にお住まいの方を中心に、歯に審美性を求める患者様が多く来院いたします。患者様によっては、多額の治療費をかける方もいます。多額の治療費を掛ければ掛けるほど、患者様が求める結果のハードルは高くなります。

そこで、当院に来る患者さんにどうコンサルを行い、どう治療し、満足させるか、実際の症例を交えながら都心型歯科医院の最先端の審美歯科について、お話しさせていただきます。

16:20 ~ 17:10
3.歯科と内科の統合アレルギーについて

【講師】伊勢 恒介 先生   聖和会グループ 内科医

歯科では、金属アレルギー、審美歯科の分野で、内科医との関わりが重要となってきています。例えば、金属アレルギーの除去とデトックス、審美歯科とアンチエイジングなど深く関わりがあります。歯科と内科の医療提携により、歯科業界での医療の幅を広げる多くの可能性を秘めております。そこで、今後の歯科と内科の統合医療による、歯科領域の拡大についてお話しさせていただきます。

17:10 ~ 17:40
4.郊外型駅前大型歯科医院の実際

【講師】石津 恭平 先生   協同歯科クリニック 副院長

現在、勤務医として勤めている先生方は、歯科医師として将来を考えた時に、学術面、経営面などの知識を付ける必要があると思います。そこで重要になるのが医院での経験、環境です。そこで、実際に郊外の駅前大型歯科医院で、副院長を務めている演者より、大型歯科医院の実際というテーマに基づき、医院で何を学び、何を目指し、歯科医師として成長してきたのか、お話しさせていただきます。勤務医として働いている先生方の、これからの歯科医師人生の参考になればと思います。

17:45 ~ 18:30
5.機器の展示、講師を囲んでのディスカッション・懇親会

・CT の実際的な活用(協力:(株)ジーシー)
【インストラクター】三浦 正洋 先生(聖和歯科クリニック 院長)

・インプラント最新実情(協力:(株)プラトンジャパン)
【インストラクター】藤井 佳人 先生(ステーション歯科 院長)、 長井 哲弥 先生(永山センター歯科 院長)、 本田 倫史 先生(eモール歯科 院長)

・マイクロスコープ臨床の実際(協力:タカラベルモント(株))
【インストラクター】小林 功明 先生(銀座聖和歯科・内科 院長)

開催日時・会場

平成24年12月2日(日) 13:00~18:30

研究社英語センタービル 会議室

東京都新宿区神楽坂1-2 株式会社 芳楽社(ほうらくしゃ)

03-3269-4331 / 03-3260-9856

  • JR総武線飯田橋駅西口より徒歩約5分
  • 地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線飯田橋駅の神楽坂下B3出口より徒歩約5分

受講料

8,000円

※ テキスト代・お茶代・懇親会費含む。

開催にあたって

歯科医師免許を取得するには長期間の勉学を必要とし、歯科医師免許を取ってからも技術の習得に不断の努力を必要とします。さらに、歯科医師は国民の健康を守る社会的な価値の高い職業でもあります。ですから、歯科医師の皆様が、成功した素晴らしい人生を送りたいと考えるのは当然のことといえます。従来は、“人生の成功=開業の成功”がほぼ既定路線であった時代がありましたが、近年では開業医という仕事は勤務医が考えているほど簡単なものではなく、経営者としての様々な能力や強い精神力が求められるようになってきています。

また、いったん開業した場合、引き返すことは極めて困難です。勤務医時代にはこのような開業医の実情がほとんど伝わりません。そこで、勤務医の先生方のために、様々な経験をお持ちの開業医、あるいは医院幹部の先生方に実際の体験談を語って頂くことに致しました。開業成功の要点、例えば、医院経営への予防歯科の効果的な活用法、内科との連携医療、あるいは、開業ではなく分院長・副院長という生き方、事務方のサポート体制等々従来聞けなかった新鮮なテーマについてお話しさせていただきます。