歯科・獣医セミナーの学際企画

No.D-41 採血から作成手順まで体得!! PRGF-EndoretRの導入と臨床応用について 実習セミナー

PRGF-EndoretRの導入と臨床応用について 実習セミナー

講師

加藤 喜哉 先生

加藤歯科クリニック(千葉県)
インプラント・再生医療研究センター長
日本大学松戸歯学部非常勤講師
BTI 社公認 PRGF-Endoret® 日本協会 講師

定員

12 名

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

午前
(10:00~12:00)- 基礎理論 -

  • PRGF-Endoret®とは
  • 他の濃縮血小板血漿(PRP,CGF 等)との違いについて
  • PRGF-Endoret®の基本的な使用方法
  • 創傷治癒について

午後
(13:00~16:00)- 実習 -

  • 採血実習
  • PRGF-Endoret®作成実習
  • 骨補填剤等を併用した作成実習
  • 臨床応用について
  • PRGF の導入にあたって

開催日時・会場

平成25年6月16日(日) 10:00~16:00

信濃町外苑ビル402号室

東京都新宿区南元町19

受講料

  • 歯科医師(学際センタルセミナー会員、No.615 再生治療とインプラント治療参加者)69,000 円+材料等代 25,000 円
  • 歯科医師(学際センタルセミナー会員、No.615 再生治療とインプラント治療非参加者)79,000 円+材料等代 25,000 円
  • 歯科医師(一般、No.615 再生治療とインプラント治療参加者)79,000 円+材料等代 25,000 円
  • 歯科医師(一般、No.615 再生治療とインプラント治療非参加者)98,000 円+材料等代  25,000 円
  • 歯科衛生士 18,000 円

※料金には、実習材料費・機材貸出費・事後処理代・テキスト・資料代等含みます。

※歯科医師が参加される場合、歯科衛生士同伴が可能です。その際、午前中の講義はご一緒に聴講できますが、午後の実習は見学となります。

※歯科衛生士は定員には含まれません。

※ 本セミナーの受講には、事前登録が必要です。お申込み無しでの受講はお受けできません。

※ 歯科医師の受講料は、塚原宏泰先生のNo.615 学際セミナー「自己血由来の増殖因子による再生療法とインプラント治療」に参加されたか否か、弊社会員か否かにより4種類に分けられます。

※ 歯科医師が、本セミナーを受講されるには、各分類の受講料(税別)プラス、実習材料等代(税別)が必要です。

※ 上記No.615学際セミナーを受講された方は、本実習セミナーの午前中の基礎理論編受講は免除されますが、復習のためにもご参加されることをおすすめします。 午後から参加される場合は、12:30までにはご来場いただき、受付をお済ませください。

※ 参加取り消しの場合は,開催15日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:但し、会員の代理に会員以外が出席される場合、およびNo.615 学際セミナーの参加者の代わりに、非参加者が出席される場合は差額を申し受けます)。

※ 今回の昼食は各自にてお願い申し上げます。

開催にあたって

PRGF-Endoret®は、スペインのDr. Anitua によって開発された技術で、血小板から放出される増殖因子や血漿由来タンパク質を効率よく利用することで、創傷治癒を促進させ、骨組織においては骨密度の増大を促進します。

治療期間の短縮が期待できるため、医科分野では、整形外科・皮膚科・眼科などに応用され、特にスポーツ外科の分野ではテニスのナダル選手、サッカーのメッシ選手や本田選手など、多くの一流スポーツ選手に信頼され、治療に使用されています。

歯科分野では、日常的に行われている抜歯処置をはじめとする様々な外科処置やインプラント手術、再生治療等に応用することができます。

今回、日常臨床においてあまり採血をおこなっていない先生方も安心して採血手技を体得していただき、自己血を使って実際にPRGF-Endoret®を作成していただきます。また、自家骨や骨補填剤を併用したPRGF-Endoret®の応用等を学んでいただけたらと思います。

本講演を受講されればBTI 社のPRGF-Endoret®関連商品の供給を受ける事ができますので、この機会に参加していただければと思います。