歯科・獣医セミナーの学際企画

No.636 歯科でよく使う鎮痛薬と抗菌薬の安心・安全な投薬~有病者・高齢者・妊婦・小児患者への実践的な処方~

歯科でよく使う鎮痛薬と抗菌薬の安心・安全な投薬

~有病者・高齢者・妊婦・小児患者への実践的な処方~

講師

佐藤 豊 先生

東京医科歯科大学大学院 顎顔面外科学分野 助教

プログラム

10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

  1. 投薬へのアプローチ
    ・投薬の目的/投薬の注意点/抗菌薬・鎮痛薬の選択
  2. 薬の基礎知識
    ・薬の効きやすさに関する因子/抗菌薬、鎮痛薬の種類と作用機序
  3. 投薬に配慮が必要な患者への処方
    ・高齢者/妊婦、授乳婦/乳幼児・小児
  4. 基礎疾患のある患者への処方
    ・肝疾患/腎疾患/胃・十二指腸潰瘍/糖尿病/気管支喘息
    ・循環器疾患(不整脈と心内膜炎)
  5. トピックス
    ・骨吸収抑制薬剤関連顎骨壊死(ARONJ・BRONJ)
    ・心原性脳梗塞(新規経口抗凝固薬)/口腔カンジダ症
  6. 投薬のポイント・その他
    ・抗菌薬との相互作用/抜歯後の副作用に対する投薬/薬の検索
  7. 質疑応答

開催日時・会場

福岡会場

平成26年11月9日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

東京会場

平成26年11月16日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

大阪会場

平成26年12月7日(日)10:00~16:00

御堂会館

大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-11

06-6251-5820(代)

  • 地下鉄御堂筋線「本町駅」下車 D階段8号出口より南へ200m
  • 地下鉄中央線「本町駅」下車 I階段13号出口より南へ50m

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

日常の歯科臨床において、鎮痛薬と抗菌薬の投薬は欠かせません。しかし患者さんが妊婦や小児の場合、成人と異なり投薬に特別な配慮が必要です。また高齢者では、他科から様々な薬が処方されており注意が必要です。

日本はすでに超高齢社会であり昨年、4人に1人が65歳以上の高齢者となりました。さらに20年後には3人に1人が高齢者と推計されています。今後ますます内科から多くの薬が処方されている患者さんが増えてきます。また歯科医院に来院される患者さんは高齢者に限らず、妊婦・授乳婦、小児や内科的疾患をお持ちの患者さんに対しても安全に投薬するための知識が必要となります。

一方、日々忙しい臨床の中で一人一人の患者さんに的確に安全に投薬をすることは、薬の処方に慣れているベテランの先生はもちろんまだ処方に迷っているビギナーの先生にとっても難しいことかもしれません。

今回このセミナーでは、高齢者、妊婦・授乳婦や小児に対して投薬する際の配慮や工夫と循環器疾患、呼吸器疾患などの基礎疾患に関する基礎的知識とそれぞれの疾患に対して安全で適切な薬の選択方法や実際に薬の処方をおこなう上で注意すべき点ついて解説します。

処方に関する知識や患者さんの基礎疾患、生理状態について理解を深め、薬の知識を整理・再確認していただくセミナーです。