歯科・獣医セミナーの学際企画

No.D-45 いちからマスターする 第40期 有床義歯 実技実習(全6回)~有床義歯の基礎(ワイヤーラッチAt.デンチャー)から、リンゴ&トウモロコシが丸かじりできる総義歯作製まで~

第40期 有床義歯 実技実習(全6回)

~有床義歯の基礎(ワイヤーラッチAt.デンチャー)から、リンゴ&トウモロコシが丸かじりできる総義歯作製まで~

講師

川原田 幸三 先生カワラダ歯科・口腔外科 院長、平成歯塾 塾長
諏訪 若子 先生・諏訪 裕彦 先生・川原田 幸司 先生、他山口 久和 先生(有)ケイケイデンタルサービス 主任技工士
山口 峰央 D.T.・伊藤 義人 D.T.

定員

8名限定

プログラム

カリキュラム詳細と診療開始セットの配布について

カリキュラム

総義歯編

Dr. KAWARADA DENTURE SYSTEM 総義歯 実技・実習
主な実技・実習内容 ―旧義歯改造による総義歯製作法―

  1. 痛い・噛めない・外れる・飛び出す主訴に対して初診時の段階で解決する方法
  2. 適正な咬合高径とは
  3. 顎・顔面計測器による前歯部人工歯の選択(デモ)
  4. リンガライズド・オクルージョンの咬合様式を付与する人工歯の選択、排列法、治療用義歯の製作
  5. T-CパッキングジグによるT-Cパッキング法
  6. 粘膜調整・咬合調整法
  7. 両側性均衡咬合の付与
  8. 吸着を出すための床縁の延長と辺縁封鎖法
  9. T-Cでパッキングした治療用義歯による動的機能印象採得
  10. “重合くん”による重合法と最終義歯の製作
  11. K.D.S.無調整総義歯の装着
  12. 装着直後から“リンゴの丸かじりのできるK.D.S.総義歯”
    課題のスライド発表、先生方の症例発表もして頂きます。また先生方の症例相談にも応じます。

講習期間中、Dr.ご自身の患者さんに、K.D.Sで総義歯を一症例完成させ、“リンゴ丸かじり”を実感していただいたDr.に“認定医の証”を授与します。

  • 奥様、歯科衛生士、歯科助手の方も見学・勉強のため、ご同伴いただけます(要予約。お連れになる人数をお知らせください。お弁当代が必要となります)。
局部床義歯編

ワイヤーラッチアタッチメントデンチャー 実技・実習
模型実習 課題

  • 765(下顎右側)MT
  • 4(下顎右側)MB(ワイヤーラッチAt.)
  • 56(下顎左側)間接維持装置
  1. カワラダ式支台歯形成用バーの紹介、適切な支台歯形成の手順
    4(下顎右側)生PZ(フルベークMB Cr.)、Tek.印象、個歯・個人トレーの印象
    56(下顎左側)間接維持装置部(レストシート)形成、Tek.装着
  2. 4(下顎右側)支台歯修正・研磨、歯肉圧排、個歯・個人トレーによる精密印象
    咬合採得
  3. 作業用模型の製作と咬合器装着、咬合平面と着脱方向の決定
    4(下顎右側)MBワックスアップ、咬合面横断レストと近・遠心グルーブの付与とワックスミリング
    4(下顎右側)MB(色調:A2)製作
  4. 4(下顎右側)MB試適・調整、咬合採得、オクルーザル・コアの付着
    欠損部顎堤粘膜および4(下顎右側)MBの取り込み精密印象
  5. 作業用模型の製作と咬合器装着、ドリリングとミリング、金属床の最終設計
    複模型の製作、金属床ワックスアップ、埋没・鋳造(コバルトクロム:ヘラニウムレーザー)フレームの主模型への試適・適合・研磨、リテンションワイヤーの付与、咬合床製作
  6. 人工歯排列(リンガライズド・オクルージョン)、治療用義歯完成
  7. 4(下顎右側)MB仮着、デンチャー試適、削除調整、T-C(白色系)填入、治療用義歯装着
  8. デンチャーの評価、咬合調整、粘膜調整、T-C填入
  9. 床縁部の辺縁封鎖、T-C填入
  10. 欠損部粘膜の動的機能印象完了、ボクシング、重合用模型製作
  11. “重合くん”による最終義歯重合法
  12. ワイヤーラッチアタッチメント最終義歯完成、装着

※DT.に御同伴いただいた場合、7-5(下顎右側)MT.ワイヤラッチAt.De.を製作して頂きます。

診療開始セットの配布

フルデンチャー用
  1. 顎・顔面計測器(1/16、1/16.5)
  2. T-Cパッキングジグ(2台)+マグネットプレート(4枚)
  3. KDS Dental Arch Form
  4. T-C重合用時計皿(1枚)、重合用グラス(1個)
  5. キングスレースクラッパー(#1、2、3)
  6. セットアップパドル
  7. 石膏印象用シリンジ(1本)
  8. ティッシュコンディショナー(1セット))
  9. レジンセップ(1本)
  10. ソフトプラスター(200g、1袋)
  11. 人工歯(陶歯)
    前歯:ツルーバイト バイオブレンド
    臼歯:ピルキントンターナー30°
  12. ボクシングフレーム(2個)
ワイヤラッチアタッチメントデンチャー用
  1. 765(下顎右側)欠損エポキシ模型(E50-520)、硬石膏模型対合歯
  2. カワラダ式支台歯形成用バー12本入 1セット
    ・クラウン用(黄色線)5本、K-16 1本
    ・メタルボンド用(赤色線)6本
  3. ワイヤラッチアタッチメント・スリット形成用ジスク(アンドレール付)
  • ご質問・症例相談は講師と随時やり取りできます。
  • コース終了後も、僅かな費用で何度でもご参加いただいてよいシステムです。

開催日時・会場

  • 土曜、日曜、休日を利用する隔月6回、1年コース!
  • ご自分の患者さんを治療しながら,床義歯を基礎からしっかりと身につけて、講座修了時までに無調整義歯を完成し患者さんに装着することも十分に可能な講座です。
  • カワラダ歯科・口腔外科の臨床現場を見学し,参考にして下さい(できる医院はここが違う!という実感)。

第1回 2014年 3月 22日 (土)、 23日 (日)
第2回 2014年 5月 24日 (土)、 25日 (日)
第3回 2014年 7月 20日 (日)、 21日 (月・海の日)
第4回 2014年 9月 6日 (土)、 7日 (日)
第5回 2014年 11月 2日 (日)、 3日 (月・文化の日)
第6回 2015年 1月 24日 (土)、 25日 (日)

各回とも1日目14:00~18:00、2日目9:00~16:00

カワラダ歯科・口腔外科&(有)ケイケイデンタルサービスラボ

三重県津市新町2-5-52

(お申込の方には、会場案内図をご送付致します)

  • 近鉄線「津新町」駅より徒歩5分
  • 特急で近鉄名古屋より55分、近鉄難波より90分
  • 中部国際空港(セントレア)よりフェリーで約50分

受講料

学際デンタルセミナー会員740,000円(実習材料費別途 165,000円)
一般歯科医師760,000円(実習材料費別途 165,000円)
歯科技工士430,000円(実習材料費別途 175,000円)

お支払い方法

※6回の分割にてお支払ください。
※初回のお支払は、開催日の1ヶ月前までにお願いします。
※一括払も承ります。

受講区分 初回 2回目以降

会員305,000円 120,000円×5回
一般325,000円 120,000円×5回
技工士255,000円 70,000円×5回

※実習材料費は初回の支払に含まれております。

開催にあたって

演者が開業した38年前に比べ、現在では総義歯の症例はかなり増加していると思います。開業時より補綴全般を自由診療中心にと考えていたのですが、その当時はお口にぴったりフィットし、良く噛める総義歯を作るのは至難の業でした。大学で学び、更に方々の研修会を受講して、その通りに一生懸命に治療したのですが、どうしても患者さんの満足を得る結果が出せませんでした。

それが1987年に米国発の“ハイドロ‐キャスト‐プログラム”に出会い『理論上、総義歯製作はこれだ!』と直感し、即応用しました。しかし理論と詳細な実際は噛み合わない事が多く、スムーズに行く時は驚く程早く成果が出せるのに、症例によっては中々完成に持って行けない、不確実性が顕著な手法でした。そこで不具合の原因を徹底的に追究・改善し、ほぼ100%“リンゴの丸かじり”が出来るカワラダ‐デンチャー‐システムを作り上げました。

当セミナー開始から四半世紀経ちましたが、演者自身が試行錯誤を重ね、かつ受講生の患者症例も含めて、『この製作手順に従えば、どんな難症例もOK!』と言うまでに進化致しました。

“欠損症例は義歯でなくインプラントを応用すべき”とお考えかも知れませんが、高齢者の多数歯欠損の全症例に適応できますか?

演者は“絶対的禁忌の無い有床義歯が、高齢化社会で口腔の機能回復を計れる真の歯科医術である”と確信します。将来の歯科医業の戦略的展開には有床義歯の技術は欠かせない分野です。

本セミナーで、先ずは身近な御両親・御親戚等の症例に、何でも噛め、審美性も抜群のカワラダ・デンチャーを作って上げて下さい!

いつやるの? 今でしょう! の精神で、今からLet’s Start!!