歯科・獣医セミナーの学際企画

No.642 講義&簡単な実習・デモつき 明日から役立つ! 摂食・嚥下障害の評価と訓練の実際

明日から役立つ! 摂食・嚥下障害の評価と訓練の実際

講師

戸原 玄 先生

東京医科歯科大学大学院高齢者歯科学分野 准教授

戸原 雄 先生

日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック

プログラム

10:00~11:00①摂食・嚥下障害のアセスメント:戸原 玄 先生11:05~12:05②スクリーニングテスト(講義後実習):戸原 雄 先生12:05~13:05昼 休 憩13:05~14:05③間接訓練、食事介助(講義と簡単な実習):戸原 雄 先生14:10~14:40④嚥下内視鏡のデモ(講義後デモ):戸原 玄 先生14:50~16:00⑤症例検討グループワーク:戸原 玄 先生、戸原 雄 先生

開催日時・会場

福岡会場

平成27年  5月 17日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

大阪会場

平成27年 5月 24日(日)10:00~16:00

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄谷町線,長堀鶴見緑地線 谷町6 丁目駅下車 4番出口(200m)約5 分
  • 地下鉄谷町線,千日前線 谷町9 丁目駅下車 2番出口(北へ500m)約10 分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9 丁目駅2番出口へ

東京会場

平成27年  5月 31日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)

※受講料とは別に、実習費用として1,000円(税別)を申し受けます。

  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

 食事の時にむせている方、ムセはないけれども摂取量が保てない方、よく食べ物をよく詰まらせる方などに対して皆様はどのようなケアを行っていらっしゃいますでしょうか? 物を食べる機能である摂食・嚥下障害は、ご存知のように脳卒中やパーキンソン病などで引き起こされますが、老化、廃用などの影響によっても大きく低下することがあります。超高齢社会を迎えた日本において、高齢者の主たる死因である肺炎への対応を考えるためには、“食べる機能”を正しく評価することが重要です。
 また経口摂取が困難となった方が胃瘻での栄養摂取となることが多くありますが、生きる楽しみの中で大切な部分である“口から食べる”ことが一部でも保たれることは、人間としての尊厳を考えるに当たり、併せてとても大事なことであると考えています。
 そのような背景を踏まえると、摂食・嚥下障害を正しく理解してリハビリやケアを充実させていくことは、肺炎予防といった医学的な側面のみならず、人間の根源的な部分において大きな意味を持ちます。今回は患者の観察の仕方、特別な機器を使わない簡単な機能評価のテスト、訪問診療においても利用可能な嚥下内視鏡検査の実演に加えて、参加者の皆様方に実際考えてもらいながら症例検討を行ってみたいと思います。また、簡単な実習なども交えながら、できるだけ楽しいセミナーにしようと考えております。