歯科・獣医セミナーの学際企画

No.640 治療用義歯による オーダーメイド総義歯治療の実際 ~リハビリ・トレーニングを含めた義歯治療~

治療用義歯による オーダーメイド総義歯治療の実際

~リハビリ・トレーニングを含めた義歯治療~

講師

深水 皓三 先生

銀座深水歯科 院長

プログラム

10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

  1. 患者さんに喜ばれる総義歯治療とは
  2. 治療用義歯を用いた総義歯治療で機能義歯はできる
  3. 治療用義歯30年の実績を示す症例
  4. デンチャースペースの回復で決める総義歯のかたち(マウスボリューム)
  5. 臨床で求められる無歯顎患者の下顎位は
  6. 機能義歯の理論と実際
    Ⅰ.  総義歯が機能するために必要な力《維持力:上顎総義歯の基礎維持は接着である /支持力》
    Ⅱ.  規格模型で観える総義歯のかたち
    Ⅲ. 下顎フラットテーブルの役割
    Ⅳ. 義歯辺縁の封鎖技術(シーリング:機能維持)
    Ⅴ.  形態と機能の回復・改善
    Ⅵ. 総義歯における筋平行
    Ⅶ.総義歯に求められる咬合平衡
  7. 総義歯におけるティッシュマネージメント(顎と粘膜をきたえるトレーニング)
    ・ポイックウォーター(次亜塩素酸,電解水)による洗口実習
    ・オーラループ4プラス(ジェル歯磨き)による歯肉マッサージ
  8. 質疑応答

開催日時・会場

大阪会場

平成27年  2月  8日(日) 10:00~16:00

大阪科学技術センター

大阪市西区靭本町1-8-4

06-6443-5325

【大阪駅・新大阪駅から】

  • 地下鉄御堂筋線本町駅下車、2番出口、西へ徒歩7分
  • 地下鉄四ッ橋線本町駅下車、28番出口、北へ徒歩3分
  • 地下鉄四ッ橋線肥後橋駅下車、7番出口、南へ徒歩5分

【天王寺・難波駅から】

  • 地下鉄御堂筋線本町駅下車、2番出口、西へ徒歩7分
  • 地下鉄四ッ橋線本町駅下車、28番出口、北へ徒歩3分

福岡会場

平成27年  3月  8日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

東京会場

平成27年  3月29日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

総義歯臨床実習コースを始めた25年前は、患者さんのニーズは「痛くない義歯」でしたが、現在は「有歯顎と同様な機能が発揮でき、かつ装着感がよい義歯」を求められるようになりました。言葉で表現すれば「義歯を入れて何ともない」となり、義歯ではなく第三の歯(自分の歯)と言って欲しいというのが患者さんの気持ちの様です。
機能は患者さん自身でしか回復・改善させることができません。よって、この高度なニーズを客観的・主観的に満たすためには、すぐ義歯を作るのではなく、現状の診査・診断を行い試作品(治療用義歯)によるリハビリ・トレーニングを含めた義歯治療を患者・技工士・歯科医師・スタッフの三者で印象、咬合の再構成を行って患者さんの機能をとりいれた総義歯を製作していく必要があります。
当日は、この様な臨床に則した内容を話したいと考えています。