歯科・獣医セミナーの学際企画

No.255 健康診断で腫瘤が見つかった、どうしますか?

〜偶発的に見つけちゃった“しこり”の診断・対処法〜

健康診断で腫瘤が見つかった、どうしますか?

講師

原田 慶 先生

公益財団法人 日本小動物医療センター附属 日本小動物がんセンター 第二腫瘍科 科長

  • 2008 年3 月:北里大学卒業
  • 2008 年4 月:たけうち動物(現:さがみ中央動物医療センター)勤務
  • 2012 年4 月:日本小動物医療センター附属日本小動物がんセンター勤務

プログラム

無徴候・偶発的に見つけた腫瘤に対する診断・治療のアプローチを よく遭遇する4つの臓器に対して解説します

  1. 健康診断とがん
  2. 肝臓、脾臓、副腎、肺によく見つかる腫瘤 どうアプローチする?/どこまでする?/どう説明する?
  3. 質疑応答

開催日時・会場

2022年3月13日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

2022年4月3日(日)10:00~16:00 中止

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分

2022年4月10日(日)10:00~16:00

駐健保会館 4F 大会議室

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

来場受講料

 会員獣医師 9000円(税込9900円・ハンドアウト付き)ご入会はこちら
 一般獣医師27000円(税込29700円・ハンドアウト付き)

オンライン受講料

学際デンタルセミナー会員限定(3ヶ月配信)19000円(税込20900円)ご入会はこちら

開催にあたって

  日々の診療において健康診断を行う事は一般的になってきています。また犬猫の高齢化が進み、老齢動物にはどうしてもがんがつきものです。そのため健康診断を実施すると、たまたま腫瘍が見つかってしまう、もしくは腫瘍が疑われるような病変に遭遇することはよくあることだと思います。2次診療施設にもこの精査・治療で来院される症例は増えています。
 無徴候で偶発的に見つけたその病変に対して、どうアプローチすればいいのか?どこまでするのか?どうご家族に説明するのか?
 このセミナーではこの無徴候・偶発的に見つけた腫瘤に対する診断・治療のアプローチをよく遭遇する臓器4 ヵ所に対して解説します。
 皆様のご参加をお待ちしております。