歯科・獣医セミナーの学際企画

No.639 学際デンタルセミナー会員制発足15周年記念特別企画 GPのための成長発育期に効く矯正治療 咬合誘導からTip-Edgeによる全顎矯正まで

GPのための成長発育期に効く矯正治療

咬合誘導からTip-Edgeによる全顎矯正まで

講師

宮島 邦彰 先生

ハーバード大学、セントルイス大学大学院客員教授
GP矯正研究会会長
日本ティップエッジ矯正研究会会長

プログラム

10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

10:00~11:00顎顔面の成長発育概論11:00~12:00III級不正咬合の治療法と時期12:00~13:00昼 休 憩13:00~14:00II級不正咬合の治療法と時期14:00~15:00咬合誘導のタイミング(2年生の治療、5年生の治療)15:00~16:00永久歯列期のティップエッジ矯正法

開催日時・会場

福岡会場

平成27年1月18日(日) 10:00~16:00

九州ビル

福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-31

092-467-1113

  • JR・地下鉄 博多駅 筑紫口より徒歩約4分

東京会場

平成27年2月11日(水・祝) 10:00~16:00

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分

大阪会場

平成27年2月15日(日) 10:00~16:00

大阪社会福祉指導センター

大阪府大阪市中央区中寺1-1-54

06-6762-9471(受付)

  • 地下鉄谷町線,長堀鶴見緑地線 谷町6丁目駅下車 4番出口(200m)約5分
  • 地下鉄谷町線,千日前線 谷町9丁目駅下車 2番出口(北へ500m)約10分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9丁目駅2番出口へ

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

矯正治療は、可能なかぎり骨格的および歯性の改善を行うことが望ましいということは言うまでもない。成人矯正の需要は年々増加しているものの、顎顔面の成長発育が終了したり、歯周病に罹患した成人では治療の制約がなされることとなる。骨格的改善を効果的に行うには、早期治療が望ましく、永久歯の抜歯や骨切り等の外科的処置を減少させることが可能となる。

最近20年の間、小児歯科はもちろんであるが、矯正歯科の間での早期治療に対する関心が急速に高まり、混合歯列期からの治療を第1期治療、永久歯列の治療を第2期とするという考え方が一般的となっている。以前、早期治療として行われてきた治療には、治療が必ずしも必要でなかったり、長期にわたる治療にもかかわらず不正咬合が改善されなかったり、また治療の結果として異なった種類の不正咬合を形成してしまったりしたこともある。

したがって、早期治療を行うためには、適切な診断により矯正治療全体の中における早期治療の位置付けを明確にせねばならない。また、第2期の治療としてMBS(マルチ ブラケット システム)が行われるが、GPが比較的容易に取り入れられるテクニックとしてティップエッジがあり、これはアメリカGP学会(AGPO)のオフィシャルテクニックである。

今回、成長発育期の咬合誘導のポイントを「いつ何を」すべきかといった時間軸に沿った治療法と仕上げのティップエッジ矯正法のすばらしさを解説する。