歯科・獣医セミナーの学際企画

No.661 咬合誘導入門切歯交換期から始める矯正の利点と欠点

咬合誘導入門切歯交換期から始める矯正の利点と欠点

講師

関崎 和夫 先生

関崎歯科医院 院長(新潟県見附市開業)

プログラム

10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

  1. う蝕激減! 今、まさに咬合誘導の時代!
    ・う蝕激減時代、どのような歯科医院が望まれるのか?
    ・生涯メインテナンスに通ってくれる歯科医院とは
    ・咬合誘導とは
  2. 不正咬合の芽はどのように見つけたらよいか?
    ・乳歯列期の不正咬合の芽
    ・切歯交換期の不正咬合の芽
    ・側方歯群交換期の不正咬合の芽
  3. 早期治療の成否のポイント
    ・咬合誘導の失敗の原因はどこにあるか
    ・歯列・歯槽部の成長発育を学ぼう
    ・咬合誘導を行う適切な時期とは
  4. 上顎拡大と下顎拡大の理論と実際
    ・上顎拡大・下顎拡大の歴史から最新情報まで
    ・上下顎拡大がうまくいかない理由
    ・上下顎拡大後の歯列の安定化について
  5. 安易な床矯正による非抜歯・拡大治療は大変危険!
    ・拡大床矯正の危険性も認識しよう!
    ・まずはスタンダードエッジワイズ法をしっかり学ぼう!
    ・咬合誘導(予防矯正)に必要な能力

開催日時・会場

大阪会場

平成28年10月16日(日)10:00~16:00

エル・おおさか

大阪府大阪市中央区北浜東3-14

06-6942-0001

  • 京阪本線・地下鉄谷町線「天満橋駅」より徒歩5分
  • 京阪本線・地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩8分
  • JR 東西線「大阪天満宮駅」より徒歩12分
  • 京阪本線・地下鉄谷町線「南森町駅」より徒歩12分

東京会場

平成28年10月30日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

福岡会場

平成28年11月13日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

受講料

学際デンタルセミナー会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
歯科衛生士・歯科助手15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)所属の歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手等の受講料は会員料金(9,000+税)が適用されます。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

 近年、日本歯科医師会の8020運動やう蝕予防が浸透し、フッ素添加されている市販の歯磨剤の普及も加わり、カリエスフリーの子供たちが増加してきています。そのため、歯を削らない、抜かないというミニマルインターベンション(MI)の観点から、矯正治療においても患者サイド、術者サイド、ともに非抜歯治療の要求度が非常に高くなってきています。
 非抜歯矯正治療を達成するために、従来型の永久歯列が完成してからの矯正治療から、顎・顔面・歯列の成長発育を最大限に利用し、その矯正治療を推し進める、混合歯列前期、特に切歯交換期からの咬合誘導が改めて見直されてきています。
 今回の講演では、不正咬合の発現しやすい時期でもあり、患者または患者の家族が不正咬合に始めて気づきやすい時期でもある切歯交換期に注目し、切歯交換期からの咬合誘導の利点と欠点を、非抜歯・拡大治療やその長期経過を含め皆様へ解説してみたいと思います。