歯科・獣医セミナーの学際企画

No.657 患者目線からみた優しいインプラント治療の実際

患者目線からみた優しいインプラント治療の実際

講師

林  揚春 先生

医療法人社団秀飛会理事長
日本顎咬合学会指導医
日本大学客員教授
Zimmer dental公認インストラクター
日本ピエゾ臨床研究会会長

プログラム

10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

1.インプラント治療の目的

2.患者目線のインプラント治療とは

3.基本的なインプラント選択基準

4.埋入時期の再考 (抜歯即時、抜歯待時、遅延埋入)

5.審美領域でのインプラント埋入と補綴設計

6.上顎洞底までの垂直骨量が少ない場合の対処

7.患者負担を減らすための多数歯欠損の治療計画と実際

8.有効なガイドサージェリーの使用法

開催日時・会場

大阪会場

平成28年6月26日(日)10:00~16:00

大阪府社会福祉会館

大阪市中央区谷町7-4-15

06-6762-5681

  • 地下鉄谷町線,長堀鶴見緑地線 谷町6 丁目駅下車 4番出口(200m)約5 分
  • 地下鉄谷町線,千日前線 谷町9 丁目駅下車 2番出口(北へ500m)約10 分
  • 近鉄大阪線 上本町駅下車 地下道で谷町9 丁目駅2番出口へ

東京会場

平成28年7月17日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

福岡会場

平成28年7月24日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

受講料

学際デンタルセミナー会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
歯科衛生士・歯科助手15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)所属の歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手等の受講料は会員料金(9,000+税)が適用されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

 超高齢化社会において、欠損補綴のスタンダードケアとしてのインプラント治療の需要はますます高まっている。今日では、歯科臨床において避けては通れない治療であることは言うまでもない。しかし、患者目線からみたインプラント治療のイメージとしては、外科処置であるために痛くて腫れる、治療期間が長い、費用が高いなど負のイメージが多い。
 実際にそのような治療を行うと、その患者は新たに歯を欠損しても、自らインプラント治療を望まない。当然ながらインプラント症例数は減少し、けっして上達はしない。
 一般開業医においての今後のメインストリームは、どのような症例においても短時間の手術で、いかに痛みや腫れを少なくし、短期間で治療を終えることが重要となる。また、そのインプラント治療結果に対してのクオリティと予知性が確信出来れば、その歯科医院は、今まで以上により繁栄することは間違いない。本講演では、そのような患者目線での優しいインプラント治療を志すための考え方および知識、難症例に対する対処について数多くの経過症例を供覧し、明日へのインプラント治療に役立つ情報を与えることにある。