歯科・獣医セミナーの学際企画

D-128 歯科レーザー治療法のすべて 2024 2Days実習

横瀬敏志先生「歯科レーザー治療法のすべて 2024」歯科セミナー

歯科レーザー治療法のすべて 2024 2Days実習

~歯科用レーザーを使いこなすための A to Z~

パンフレットPDFをダウンロード

横瀬敏志先生「歯科レーザー治療法のすべて 2024」歯科セミナー

講師

横瀬 敏志 先生

明海大学歯学部 機能保存回復学講座 保存治療学分野 教授

【専門分野】

  • 保存治療学

【主要研究テーマ】

  • 歯髄細胞生物学に関する研究、レーザー細胞生物学に関する研究、骨代謝に関する研究

【提供できる教育内容】

  • 歯内治療学、保存修復学、レーザー歯学

定員

20名

プログラム

炭酸ガスレーザー実習

  1. 炭酸ガスレーザーの作用(LLLT・HLLTの作用)
  2. 炭酸ガスレーザーを用いたフラップ手術
  3. 部分層弁の形成術
  4. 小帯切除術(口腔前庭張術)
  5. 縫合
  6. レーザーによる歯牙の漂白
  7. レーザーを用いた齲蝕の予防

半導体レーザー実習

  1. 半導体レーザーを用いた根管治療への応用手法
    (半導体レーザーを用いたaPDTによる根管消毒)

質疑応答

開催日時・会場

東京会場

2024年10月5日(土)13:00~18:00
2024年10月6日(日)9:30~16:00

ヨシダ小島ビル 5F研修センター

東京都台東区小島2-6-11

  • 都営地下鉄大江戸線 新御徒町駅 徒歩5分
  • JR 御徒町駅 徒歩14分

来場受講料

テキスト付き、10/6のお弁当付き、10/5の懇親会費を含む

法人・個人会員135,000円(税込148,500円)+実習材料費45,000円(税込49,500円)ご入会はこちら
一般歯科医師165,000円(税込181,500円)+実習材料費45,000円(税込49,500円)
※ 2日目(10/6)のお弁当、1日目(10/5)の懇親会費を含みます。
※ 会員受講料は法人会員施設の勤務医・全スタッフが対象となります。
※ 代理出席は可能ですが、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を承ります。
※ 事前登録にてご参加ください。

開催にあたって

 レーザー治療は一部保険適用とされていることなどから普及率も高く、歯科においてはすでに特別な存在ではありません。しかし、「なぜ歯科治療にレーザーを使用するのか?」、「レーザー治療におけるメリットはなにか?」といった疑問はいつも耳にします。これらの疑問に対する答えはレーザーが示す相反する作用を理解して使い分けることが第一歩になります。レーザーの生体への作用は口腔粘膜などの軟組織や歯・骨など硬組織の破壊を目的としたHLLT(High Level reactive Laser Therapy)と細胞の増殖や治癒期間の短縮等を目的としたLLLT(Low Level reactive Laser Therapy)に分類されます。この「破壊する作用」と「組織を活性化させる作用」のメカニズムを理解して日々に臨床で使い分けることがまさしく「歯科治療にレーザーを用いる理由であり、メリットであるわけです。
 今回は、私がこれまでに長らく関わってきたHLLT作用とPhotobiomodulation(レーザー治療の細胞生物学的なLLLT作用)についてエビデンスに基づく使用法を体験、習得していただくことを目的とします。歯科用レーザーを単なる切開/蒸散作用による外科用機器としてだけではなく、aPDT(抗菌力学的光線療法)として根管治療やインプラント治療のための骨組織の再生療法などへの応用、外科用途だけでなく漂白、う蝕予防への応用についても豚顎骨を用いたハンズオンでHLLTとLLLT作用を実際に体験していただき、もっとレーザーを身近に感じ日常臨床の幅を広げる機会としていただけましたら幸いです。

ご検討中の方はこちらへ

    ※メールアドレスをご登録下さい。本セミナー・実習の開催日が近くなりましたら、ご連絡差し上げます。

    ※講師の所属は開催日時点のものです。