歯科・獣医セミナーの学際企画

No.727 子どもたちの歯列不正を予防するための拡大床治療

子どもたちの歯列不正を予防するための拡大床治療

講師

須貝 昭弘 先生

医療法人歯愛会 須貝歯科医院 院長

【略歴】

  • 1957年 生まれ
  • 1982年 九州歯科大学卒業
  • 1988年 川崎市開業

【所属学会】
スタディーグループ火曜会、臨床歯科を語る会、日本小児歯科学会、日本歯周病学会、川崎南部摂食嚥下栄養研究会

【本講演に関わる参考図書】

  1. ホームドクターによる子どもたちを健全歯列に導くためのコツ クインテッセンス出版 2015.4
  2. 子どもたちの歯と歯列の成長を守るメインテナンス術 クインテッセンス出版 2018.8
  3. ホームドクターによる小学校2年生までに始める拡大床治療 クインテッセンス出版 2020.11

プログラム

10:00~16:00(昼休憩含む)

  1. 正常な永久歯列獲得までの道のり
  2. 拡大床治療の適応症
  3. 拡大床治療の開始時期
  4. 拡大床治療を始める前に必要な資料
  5. 拡大床装置の設計
  6. 拡大床を装着させるための一工夫
  7. 装置の調製法
  8. いつまで拡大床治療を行うのか
  9. その後はどうしておくのか
  10. 拡大床治療の限界と上手く行かないとき
  11. 拡大床治療と同時に行うMFT

開催日時・会場

福岡会場

2022年6月12日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

東京会場

2022年7月24日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

大阪会場

2022年7月31日(日)10:00~16:00

御堂会館

大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-11

06-6251-5820(代)

  • 地下鉄御堂筋線「本町駅」下車 D階段8号出口より南へ200m
  • 地下鉄中央線「本町駅」下車 I階段13号出口より南へ50m

来場受講料

学際デンタルセミナー会員9000円(税込9900円)(ハンドアウト付き)ご入会はこちら
一般歯科医師35000円(税込38500円)(ハンドアウト付き)
歯科衛生士・歯科助手・技工士 15000円(税込16500円)(ハンドアウト付き)

オンライン受講料

学際デンタルセミナー会員限定(3ヶ月配信)19000円(税込20900円)ご入会はこちら

開催にあたって

子どもたちの成長発育を観察していると、自然に健全な永久歯列になっていく子どもがわずかながらいる。その子たちの乳歯列から混合歯列を経て永久歯列が完成していく過程はきわめて類似しており、子どもたちの口腔内を診ていくかかりつけ歯科医はこの正しい成長発育のパターンを知っておくことが必要であろう。
この正常な成長発育のパターンから外れていく子どもたちが歯列不正になっていくが、その中で最も多いのは、乳歯よりも大きな永久歯が入るスペースが確保されずに交換し叢生になっていくケースである。成人の歯列不正の約半数が叢生であるというデータもあり、歯列不正の予防のためには永久歯のスペースを確保することが重要となる。歯列の拡大には色々な方法があるが今回かかりつけ医が最も取り組みやすく、確実な方法である拡大床治療を取り上げてみたい。拡大床治療は家庭でできる治療法であり、可撤式の装置であるため子どもたちにも受け入れられやすい。一方で確実に装着してくれなければ効果は上がらず、治療期間中の調整やその後の対応まで医院側がしっかり管理しなければ中途半端な治療になってしまう可能性もある。
今回は拡大床治療の始めから、きれいな永久歯列が完成するまでの治療の流れについて詳細に解説してみたい。

インタビュー動画