HOME » 獣医学系 » 過去のセミナー・実績一覧 » 腎泌尿器疾患に対する診断と治療

No.GS184 東京 大阪 福岡 開催!
症例から学ぶ

詳細

腎泌尿器疾患に対する診断と治療

~個々の症例にあわせた治療方針を考える~

講師

三品 美夏 先生

麻布大学附属動物病院

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

1.総論:腎・泌尿器疾患の診断と病態把握の検査方法
  • 問診の重要性
  • 腎前性・腎性・腎後性高窒素血症の鑑別診断
  • 尿検査の解釈
  • 画像診断のテクニック(超音波検査・尿路造影検査・泌尿器内視鏡検査)
2.各論:症例から考える腎・泌尿器疾患の診断と治療の実際
  • 若年性の腎機能障害や先天性の泌尿器疾患
  • 尿路結石症の管理(トピック:猫の尿管結石)
  • 難治性血尿や再発性膀胱炎への対応
  • 原因不明と考えられた排尿障害への診断的アプローチ
  • 尿閉や尿路傷害に対する救急処置とその後の治療方針
質疑応答

開催日時・会場

大阪会場MAP

平成27年 6月28日(日)10:00~16:00

御堂会館

大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-11

06-6251-5820(代)

  • 地下鉄御堂筋線「本町駅」下車 D階段8号出口より南へ200m
  • 地下鉄中央線「本町駅」下車 I階段13号出口より南へ50m
東京会場MAP

平成27年 7月5日(日)10:00~16:00

交通ビル 地下会議室

東京都港区新橋5-15-5 交通ビルB1

財団法人 国鉄労働会館
03-3437-6733

  • JR:JR新橋駅をご利用の場合、烏森口側出口から徒歩6分。
    必ず烏森口に出てください。
  • 地下鉄:都営三田線御成門駅から徒歩4分
福岡会場MAP

平成27年 8月30日(日)10:00~16:00

九州ビル

福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-31

092-467-1113

  • JR・地下鉄 博多駅 筑紫口より徒歩約4分

受講料

会員獣医師 9,000円 (テキスト代含む)
一般獣医師 25,000円 (テキスト代含む)
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)

開催にあたって

 前回(2013年)には「犬や猫の慢性腎臓病の診断~慢性腎臓病を中心に~」というテーマで講演をしましたが、今回はもう少し範囲を広げて尿路系疾患つまり腎泌尿器疾患というテーマで講演することになりました。
 腎泌尿器疾患を診断するために必要なのは決して高度な技術や高価な機械ではなく、病態把握のための理論的思考と診断するのに必要な検査を的確に実践できる力です。検査を行っても診断結果の解釈を誤ると治療もなかなかうまく進みません。また、同じ疾患と診断されても、内科治療を中心に行うべきか、外科手術で対応すべきなのかなど、個々の症例にあわせた治療方針を考えなければならないなど一筋縄ではいかないことも多いものです。
 今回のセミナーで全ての腎泌尿器疾患を網羅することはできませんが、できるだけ実際の症例をご紹介して、私達が行っている腎泌尿器疾患への診断のプロセスや治療方針の考え方をお話できればと思っております。
 また、今年は麻布大学の渡邊俊文先生が腎泌尿器の実践的外科テクニックについてご講演されますので、コラボレーション講演としてご参加いただければ幸いです。

pagetop