HOME » 歯学系 » セミナー情報 » エンドのモヤモヤ解消します!

No.718 東京 開催!

申込
詳細

エンドのモヤモヤ解消します!

セミナーのお申し込みはこちらライブ配信申込みオンデマンド配信

718

講師

和達 礼子 先生

マンダリンデンタルオフィス 院長

【略歴】
東京都出身
1993年 東京医科歯科大学歯学部卒業 東京医科歯科大学大学院歯学研究科入学
1997年 東京医科歯科大学大学院歯学研究科修了
2001年 現東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯髄生物学分野 助教
2003年~2005年 文部省在外研究員として米国テキサス州立大学サンアントニオ校 歯内治療学講座に派遣
2016年 東京医科歯科大学退職 マンダリンデンタルオフィス開院

【役職】
日本歯科保存学会 認定指導医
関東歯内療法学会 常任理事
日本顕微鏡歯科学会 評議員
日本歯科薬物療法学会 理事

プログラム

10:00~16:00(昼休憩含む)

  1. 「良くならない」症例、どうして?どうする?
  2. ラバーダム、たまにやるならこんなコツ
  3. 「良くならない」症例でも患者を納得に導く
  4. 自分でやった方がいい? 任せた方がいい?

開催日時・会場

東京会場MAP

2021年9月12日(日)10:00~16:00

研究社英語センタービル地下2階 大会議室

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2 株式会社 芳楽社(ほうらくしゃ)

03-3269-4331 / 03-3260-9856

  • JR総武線飯田橋駅西口から徒歩3分※中央線は通過します。総武線をご利用ください。
  • 地下鉄 有楽町線・東西線・南北線・大江戸線飯田橋駅神楽坂B3出口徒歩3分

受講料

学際デンタルセミナー会員 9,000円(税込9,900円)(テキスト代含む)ご入会はこちら
一般歯科医師 35,000円(税込38,500円)(テキスト代含む)
技工士・歯科衛生士・歯科助手 15,000円(税込16,500円)(テキスト代含む)
  • 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、会場での現金の受け渡しを取り止めとさせていただきます。事前のお振込にご協力をお願いいたします。
  • 参加取り消しの場合は、9月1日(水)迄にご連絡頂ければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します(左記以後のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を承ります)。
  • 領収書が必要な場合はご連絡ください。
  • 学際デンタルセミナー会員(個人会員・法人会員)の通常セミナー受講料は、前納に限り税込9,900円となります。
  • やむを得ず当日のお支払の場合は、受講料は税込10,000円とさせていただきます。

オンラインアカデミー受講料

【ライブ配信】
会員 9,000円(税込9,900円)
一般 35,000円(税込38,500円)
【オンデマンド配信(1ヶ月間/会場来場者・ライブ配信受講者のみ)】
会員 5,000円(税込5,500
【オンデマンド配信(1ヶ月間)】
会員 9,000円(税込9,900円)
一般 35,000円(税込38,500円)
  • ライブ配信受講の開催1週間前に、メールにて入場URL、パスワードをご送付申し上げます。
  • 申込者により9月1日(水)迄までにキャンセルの申し出をされた場合、受講費の手数料10%を差し引いて銀行口座へご返金いたします(上記以後のご返金はできません。代理受講は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を承ります)。

セミナーのお申し込みはこちらライブ配信申込みオンデマンド配信

ライブ配信・オンデマンド配信ご受講の流れ

2021_ondemand_schedule

事前環境確認やご受講の流れなど詳細はこちらのページ

配信期間

ライブ配信:9/12(日)10:00〜16:00 申込締切:9/9(木)10:00
オンデマンド配信:11/1(月)~ 11月配信申込締切:10/25(水)10:00

開催にあたって

歯内治療専門で診療をしていると、毎日たくさんの「困った」に遭遇します。当院の患者様のほとんどは一般歯科の先生方からのご紹介なので、患者様ではなく先生方の「困った」に向き合う日々です。
先生方には、先生方のエンドのやり方があります。先生方を最も悩ませるのは、器具破折や穿孔のように問題点が明確なものではなく、「いつもと同じようにやっているのに、良くならない」症例です。なんだかわからないまま漫然と根管治療を繰り返すのは、出口の見えないトンネルのようで、大きなストレスになります。
「困った」症例は、大学病院や専門医に送ってしまえば楽でしょう。しかし、通院や費用の負担があり、全ての患者様が同意して下さるわけではありません。近くに適当な紹介先があるとも限りません。そんな時は、ご自分で解決しなければなりません。
「困った」を毎日拝見していると、いくつかのパターンが見えてきます。「困った」には、特殊な器材が必要なものや、エンド専門医でなければ解決できないものもありますが、ご自分で対処できるものもあります。
本講演では、私が実際に拝見した「いつもと同じようにやっているのに、良くならない」症例を中心に、原因とその対処法をお伝えします。この次に先生方が「困った」症例に遭遇されたとき、「あの時見たのに似ているな」と思い出し、いつものやり方や説明を少しだけ変えてみて、ご自身で解決できるようになることを目指しています。
内容が易し過ぎて物足りないかもしれませんが、エンドで「困った」ご経験がおありの先生方のご参加をお待ちしております。

ライブ配信申込みオンデマンド配信

セミナーのお申し込みはこちら

pagetop