歯科・獣医セミナーの学際企画

No.252 臨床力向上のための血液ガスの活かし方

虚脱や呼吸困難時に血ガスは僕らに何を教えてくれるのか?

臨床力向上のための血液ガスの活かし方

講師

塗木 貴臣 先生

TRVA夜間救急動物医療センター 副院長

開催日時

2021年11月28日(日)10:00~16:00

プログラム

  1. 血液ガスってなんだ?
  2. 呼吸困難と血ガス
  3. 代謝性疾患と血ガス
  4. さぁ、症例を救おう (ベーシック編)
  5. さぁ、症例を救おう (ちょっとだけアドバンス編」

開催にあたって

 本セミナー最大の目的は、何よりも「臨床力向上」です。そのためには血液ガスの内容だけでなく、救急現場に即したノウハウも織り交ぜながら、「現場で使う」ための血ガスをお伝えする構成を考えました。
 今回の内容は初学者の先生を対象に、当院のスタッフ教育に実際に用いている内容をベースに、「血ガスのはじめかた」をテーマにお伝えします。一般的に小難しいイメージのある本検査ですが、きっとセミナー後には先生方も使い始められるようになると思います。
 また血ガスを始めてみたいけど悩んでいる、あと一歩だけ臨床に幅を持ちたい、目の前の症例をもっと救いたい、そんな思いがある先生方は、本セミナーを通して血ガスから見える救急診療をぜひ体感していただければと思います。

来場受講料

 会員獣医師9000円(税込9900円)(ハンドアウト付き)ご入会はこちら
 一般獣医師 27000円(税込29700円)(ハンドアウト付き)

プレイバック配信受講料

学際小動物セミナー会員限定(1ヶ月配信)9000円(税込9900円)ご入会はこちら
※ハンドアウトは付属しません