歯科・獣医セミナーの学際企画

No.275 糖尿病を中心とした内分泌疾患の線引き

森昭博先生「糖尿病を中心とした内分泌疾患の線引き」獣医師セミナー

糖尿病を中心とした内分泌疾患の線引き

~一次診療でみれるほとんどの病態 vs 紹介すべき一部の病態~

パンフレットPDFをダウンロード

森昭博先生「糖尿病を中心とした内分泌疾患の線引き」獣医師セミナー

講師

森 昭博 先生

日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 准教授
日本獣医生命科学大学附属動物医療センター 内分泌科担当医

【略歴】

2006年 日本獣医生命科学大学獣医学科卒
2009年 日本獣医生命科学大学大学院
    獣医生命科学研究科 獣医学専攻博士課程修了
2009年 日本獣医生命科学大学獣医学部 獣医保健看護学科臨床部門 助教
2012-2013年 イリノイ大学に留学
2014年 獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 講師
2019年 獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 准教授

プログラム

  1. インスリン治療が困難な糖尿病症例の線引き
  2. ケトアシドーシス症例の線引き
  3. クッシング症候群の線引き
  4. 甲状腺疾患の線引き
  5. 尿崩症と高カルシウム血症の線引き

質疑応答

開催日時・会場

2024年7月7日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

来場受講料

テキスト付き・ウェブ受講1ヶ月付き(8/1〜8/31)

法人・個人会員9,000円(税込9,900円)ご入会はこちら
一般獣医師27,000円(税込29,700円)
※ 会員の方がやむをえず当日のお支払の場合は、受講料は税込10,000円とさせていただきます。
※ 会員受講料は法人会員施設の勤務医・全スタッフが対象となります。
※ 代理出席は可能ですが、個人会員の代理出席者様が一般の方の場合は差額(税込19,800円)を承ります。

ウェブ受講料

テキスト付き | 受講期間:2024.8/1〜2025.2/28

法人・個人会員9,000円(税込9,900円)ご入会はこちら
一般獣医師27,000円(税込29,700円)
※ 配信開始日以降の申込者は、入金確認後1〜2営業日以内にご受講いただけます。

 本セミナーを含む2024年に開催する全10セミナーが見放題:年間パスポートはこちら

開催にあたって

 内分泌疾患は比較的まれな疾患であり、診断と治療に苦慮することも多い。本セミナーでは、一次診療でみるべき症例と、二次診療施設に送るべき症例をそれぞれ紹介しながら、先生方の経験値として多くの内分泌疾患を一日で診察したようなセミナーになればと考えています。症例としてはインスリン治療が困難な糖尿病や、もっと早く紹介していただきたかったと考えるケトアシドーシス症例などを紹介します。また、クッシング症候群、甲状腺疾患においては基本的には一次診療で対応できることが多いが、猫の甲状腺機能亢進症でこのような場合に二次診療施設に依頼し、甲状腺摘出を考慮したほうが良いなどを紹介します。最後は尿崩症と高カルシウム血症についての最新の症例の診断(水制限試験を含む)および治療についても概説いたします。

※講師の所属は開催日時点のものです。