歯科・獣医セミナーの学際企画

No.650 口腔外科と口腔ケアの最前線〜明日から活用できる外科的なヒントと口腔ケアのポイント〜

口腔外科と口腔ケアの最前線

〜明日から活用できる外科的なヒントと口腔ケアのポイント〜

講師

大西 徹郎 先生

市立池田病院
歯科、歯科口腔外科 主任部長
同 口腔ケアセンター長
日本口腔ケア学会評議員
(公社)日本口腔外科学会 代議員
日本がん治療認定医機構
がん治療認定医
日本口腔看護研究会 副会長

プログラム

10:00~16:00(昼休憩・コーヒーブレイク含む)

Ⅰ.口腔外科の最前線

  1. 最前線の口腔外科とは?
  2. 急を要する口腔外科疾患について
  3. 歯科臨床で重要な医科的な薬剤について
  4. 埋伏歯抜歯の麻酔、手技、注意点など
  5. 小手術のポイントと使いやすい器具について

 Ⅱ.口腔ケアの最前線

  1.  口は万病の元 ~口腔内は急変する~
  2. 口腔ケアを行うとき注目すべきポイント
  3.  抗がん剤、検査データの理解
  4. 口腔環境の客観的評価、検査項目について

Ⅲ.質疑応答

開催日時・会場

福岡会場

平成27年 10月25日(日)10:00~16:00

福岡朝日ビル

福岡県博多区博多駅前2-1-1

092-431-1228

  • JR・地下鉄 博多駅 博多口 徒歩約2分

東京会場

平成27年 11月  1日(日)10:00~16:00

専売ビルホール

東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F

03-3451-4571

  • JR田町駅三田方面口 徒歩5分
  • 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分

大阪会場

平成27年 11月29日(日)10:00~16:00

エル・おおさか

大阪府大阪市中央区北浜東3-14

06-6942-0001

  • 京阪本線・地下鉄谷町線「天満橋駅」より徒歩5分
  • 京阪本線・地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩8分
  • JR 東西線「大阪天満宮駅」より徒歩12分
  • 京阪本線・地下鉄谷町線「南森町駅」より徒歩12分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

 今日の医療の現場では高齢化社会の進行により患者背景の変化がみられ、歯科医療においても医科的な広い範囲の専門知識が求められるようになった。また糖尿病をはじめとした全身疾患と歯周病などの口腔疾患との関連が大きな注目を集めており、新しい知見、情報の理解が不可欠となってきている。
 また平成24年の保険改訂にて新しく導入された周術期口腔機能管理においては医科的な疾患に対する歯科的なアプローチの具体的な方法としてすでに全国で広く行われており、医科の臨床のなかで今後の歯科の活躍が非常に期待されている。
当院は大阪北部の基幹病院として最前線の歯科口腔外科臨床を推進するとともに、歯科の新しい方向性として平成16年に本邦初の院内口腔ケアセンターを開設し口腔ケアの統括管理、実践を行ってきた。
 今回は口腔外科、口腔ケアの最前線からの報告として、前半では日常の診療のなかで診断、処置に苦慮する口腔外科的な症例の紹介とその対応、抗凝固剤、BP剤などの薬剤服用患者に対する考え方、基本的な手技、使いやすい器具の紹介など明日から役立つポイントを整理するとともに、後半では医科歯科連携において求められる、適切な口腔ケア、管理を実践するために重要な項目を当院口腔ケアセンターで得られた事項を中心にしてご紹介したい。
 第一線で活躍される歯科医師・歯科衛生士の皆さんに、明日からの診療に活用できる情報をひとつでも多くお伝えできれば、それに勝るものはない