歯科・獣医セミナーの学際企画

No.GS248 症状から紐解く、猫の救急ゼミナール

症状から紐解く、猫の救急ゼミナール

講師

中村 篤史 先生

TRVA夜間救急動物医療センター 院長
日本獣医救急集中治療学会(JaVECCS) 理事長

プログラム

10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)

  1. 昨日から尿が出ない、ぐったりした猫
  2. 落下後、後肢跛行の猫
  3. 糖尿病治療中、ぐったりした猫
  4. 嘔吐をくりかえしぐったりした猫

開催日時・会場

東京会場

2021年7月4日(日)10:00~16:30

開催にあたって

以前よりセミナーで「猫は小さな犬じゃない」と話すことが多い。尿路閉塞や心原性の血栓症など病気の種類から始まり、循環動態、治療薬への反応などをよく見ると、様々な違いがありこの感への理解は、救急現場での対応に大きく関わってくるのではと思われる。
本セミナーは、より深い学びを得られるよう、自らで考える双方向性のゼミナール形式として行う予定である。救急現場で「違いのわかる⁉︎」対応ができるようガッチリ学びましょう!