歯科・獣医セミナーの学際企画

MS110 骨折症例に対するスプリント固定実習

骨折症例に対するスプリント固定実習

講師

米地 謙介 先生

奈良動物二次診療クリニック 院長
獣医麻酔外科学会 近畿地区評議員
日本大学獣医学会 評議員
奈良県獣医師会学術担当役員
Penn Hipメンバー

【略歴】

  • 1997 日本大学獣医学科卒
  • 1997 和歌山県の動物病院にて獣医師のキャリアをスタート
  • 2002 麻布大学付属動物病院にて整形外科と神経外科の研修医
  • 2004 奈良市内の動物病院にて院長
  • 2005 ネオベッツVRセンター CT主任を兼任
  • 2014 奈良動物二次診療クリニックを開設
インストラクター

福永 恵太 先生

フクナガ動物病院 院長

定員

24名

プログラム

10:00~16:30(途中、休憩・昼休みを含む)

事前学習動画配信

「スプリント固定の適応」(2時間)※各会場開催1ヵ月前に受講料入金者に配信を開始します

当日①
  1. 講義① 副木(スプン型)による固定法
  2. 実習① 副木(スプン型)の固定法実習
当日②
  1. 講義② トーマススプリントによる固定法
  2. 実習② トーマススプリントの固定法実習

開催日時・会場

東京会場

2022年10月23日(日)10:00~16:30

駐健保会館 4F 大会議室

東京都港区芝3-41-8

財団法人駐留軍労働福祉財団
03-3452-3461

  • JR山手線・京浜東北線 田町駅 三田口(西口)より 徒歩10分
  • 都営地下鉄三田線・浅草線 三田駅 A10出口(日本電気口)より 徒歩5分

大阪会場

2022年11月6日(日)10:00~16:30

エコーペットビジネス総合学院

兵庫県尼崎市長洲西通1-3-23

06-6483-4371

  • JR尼崎駅下車 徒歩1分

受講料

会員獣医師 39000円(税込42900円)+実習材料費12000円(税込13200円)ご入会はこちら
法人会員動物看護師29000円(税込31900円)+実習材料費12000円(税込13200円)
一般獣医師65000円(税込71500円)+実習材料費12000円(税込13200円)
一般動物看護師49000円(税込53900円)+実習材料費12000円(税込13200円)
※実習材料費には予習動画配信料とテキスト代を含みます

開催にあたって

 獣医整形外科では診断や手術について学ぶ機会は多いのですが外固定(スプリント固定)についてきちんと理論から学ぶ機会は大変少ないのが現状であろうと思います。骨折症例の術前管理や術後管理のため適切な外固定を覚えておくと心強い武器となります。
 軽度な手術時のミスは術後の外固定を併用することでリカバリーできます。適応を間違わなければ外固定だけで骨折症例を治癒に導くこともできるでしょう。今回の実習で取り上げるのは「スプン型副子」と「トーマススプリント」の二種類です。この二種類の方法は設置が容易で材料費も安価で再現性の高い固定を行うことができる固定方法だと考え実習内容として採用しました。スプン型副子は橈尺骨骨折を代表とする前腕と肢端の骨折および後肢端の固定に優れています。トーマススプリントは設置がやや難しいのですがその適応は広く、前腕や肢端だけではなく脛骨骨折を代表とする下腿や後肢端を広くカバーします。この二種類の固定について設置方法をマスターすればほとんどの骨折症例について外固定を実施することができるようになると思います。