歯科・獣医セミナーの学際企画

No.559 ストレスと歯周病 ~ 安保免疫論とオーラルフィジオセラピー ~

ストレスと歯周病

~ 安保免疫論とオーラルフィジオセラピー ~

講師

安保 徹 先生新潟大学大学院医歯学総合研究科
免疫学・医動物学分野 教授小西 昭彦 先生東京都新宿区開業

プログラム

10:00~16:00(途中、昼食休憩含む)

10:00~12:00(小西 昭彦 先生)
1. オーラルフィジオセラピー
1)歯肉をみる
2)歯周病の治癒過程
3)オーラルフィジオセラピー
4)細菌因子と宿主因子13:00~14:00(安保 徹 先生)
2. ストレスと歯周病をつなぐもの
1)ストレス、自律神経、白血球、体温
2)ストレスから歯周病へ
3)治癒反応14:05~15:45(安保 徹 先生・小西 昭彦 先生)
3. セッション 安保免疫論と歯周病
1)リスクファクターとしてのストレス
2)歯周組織破壊のメカニズム
3)安保免疫論とリスクファクター
4)質疑応答~16:00(小西 昭彦 先生)
4. まとめ

開催日時・会場

東京会場

平成21年6月14日(日)

東医健保会館

東京都新宿区南元町4番地

03-3353-4311

  • JR信濃町駅 徒歩4分

大阪会場

平成21年6月28日(日)

大阪社会福祉指導センター

大阪市中央区中寺1-1-54

06-6762-9471(受付)

  • 地下鉄谷町線「谷町六丁目」下車 4番出口から徒歩5分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」下車 4番出口から徒歩5分

受講料

会員9,000円(テキスト代含む)
一般歯科医師35,000円(テキスト代含む)
一般衛生士15,000円(テキスト代含む)
  • 法人会員(学際デンタルセミナー会員)の場合、歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手の受講料は9,000円(税別)に割引されます。
  • 昼食は各自にてお願い致します。
  • 参加取り消しの場合は,開催8日前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を差し引いて返金いたします。それ以後のご返却はできません(代理出席可:会員の代理に会員以外が出席される場合は差額を申し受けます)。

開催にあたって

歯周治療は診査・診断に始まり,初期治療,再評価,歯周外科処置,メインテナンスという流れで進みます。しかし実際の臨床がこのような流れでスムーズに進むことはあまりありません。すべての患者さんがプラークコントロールに熱心に取り組んでくれるわけではありませんし,一生懸命歯ブラシしても効果が表れない方もいます。またSRPをきちんと行い,歯周外科を施してもなかなか排膿が止まらないということもあります。歯内療法や補綴処置ならば,技術の研鑽を積み,自らが努力を重ねればそれなりに満足のいく結果を得ることができますが,歯周治療は講習会に出席してブラッシング指導のノウハウやフラップオペレーションの手技を学んでも一朝一夕に良い結果がでるとは限りません。 なぜなら歯周治療は他の歯科治療とは異なり,患者さんの主体的な治療参加がその治療の成否を分ける重要な鍵となるからです。患者さんが自分の症状に合わせて適切にブラッシングを行うこと,ストレスなど歯周病をもたらす宿主因子に患者さん自らが気づきそれを改善しようとすることなど,歯周治療では患者さん自身が気づき,自ら実践することがとても重要になります。

今回のセミナーでは,“自覚”“自助”“自立”を促す歯周治療,オーラルフィジオセラピーについて,免疫学者の安保 徹先生をお招きして細菌因子と宿主因子の両面から考えてみたいと思います。

小西 昭彦

セミナー申込
受講者の方のログイン画面はこちら
KW_banner_1

セミナー情報メール配信

最新の学際デンタルセミナー情報を無料でメール配信しております。メール配信をご希望される方は以下のページよりご登録下さい。ご登録はこちら